穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

コンタクトレンズ保存液を買う

f0172583_2004439.jpg
ふらっと散歩に出掛けたある日。
眼鏡屋さんの前を通り、そういえばコンタクトレンズの保存液があと少ししかなくて
そろそろ買わなければいけない事を思い出した。
一旦アパートへ戻り、日本から持ってきた保存液の容器をバッグに放り込み再び外へ。
本当は彼と一緒の時の方が安心だな、と頭に過ぎったけどそれじゃいつまでも成長しないなと
考え直し思い切って一人で眼鏡屋さんへ入る事にした。
小心者の私にしては思い切ったつもりである。




狭い店内にはお客さんが数組いて、店員さんも対応している最中だったが、
レジ担当の人が私に目でこちらへと合図してくれ、何をお探しですか?と訊ねてくれました。
そこで、はて?レンズ保存液って何て言うの?と言葉につまる・・・。

「Je voudrais... え~っと liquide, pour verre de contact... s'il vous plaît」
思いついたまま自信なさげに言葉にしてみたので、伝わる訳がない。
案の定、英語は話せますか?と言われてしまい、いいえと答えてお互い苦笑い。
そこですかさず日本の保存液を取り出し、こんなのです、と伝えてみた。
すると、やっとわかってくれたようで出されたのが画像の品。

店員さんは私がこんなのですと差し出した容量のものを探していると勘違いしたのか
同じような小さいサイズを出してきて、「これしかないわ、これは旅行用なの」と。
もっと大きいのを、と思ったけどもし間違ったものだったらとそれも困るなぁ、
返品交換出来るほどのスキルもないし、と思って承諾した。

値段は8ユーロ。
日本で私が使っていたのは300円だったので三倍以上した。
帰って箱から出してみると、保存ケース付きでなるほど旅行用と言ってたわけだ。
店員さん、私のこときっと旅行客だと思ったに違いない。

その日の夜、私は語学を学んでもう少しスムーズに生活したいと話した。
こちらへ来て二ヵ月半、のんびり過ぎる性格の私がやっとそう思ったよ。
日ごろ、彼さえ理解してくれればいいと思っていた子供じみた会話・・・
当然そんなわけにいかないのだと、身をもって知らなければ重い腰も動かない。
だけどね、遅すぎなんだよね・・・フランスはこれからヴァカンス突入なんだから。
しばらく自習で頑張ります・・・私のモチベーションが保てればいいのだが。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-26 20:39 | 思い