穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

シナモンロールとトマトリゾット

f0172583_15585864.jpg
普段作っているホームベーカリーにおまかせの食パンからステップアップして
シナモンロールに挑戦してみましたー!
元となる生地だけ最初に機械まかせで作っておいて
その生地を伸ばしてシナモンとブラウンシュガーを混ぜたものを振りかけ
くるくると巻いて、糸で等分に切り分け、二次発酵させて、オーブンで焼いて
クリームチーズと粉砂糖を混ぜたものを上に塗って出来上がり~♪

ステップアップにしては・・・ハードルが高すぎた・・・
私にはまだ早かったかもね、なんせ難しかったデス!

初めて自分で作ってみるとわかる、シナモンロールの謎たち。
生地自体にも砂糖を入れ、フィリングにも、グレーズにもたっぷりの砂糖!
バターもクリームチーズも使うし、そりゃーカロリーが高い訳だ、納得です。
シナモンロールに塗ってあるあの白いグレーズとやらもこうして作るんだ、と。
(粉砂糖にクリームチーズとほんの少しのレモン汁を混ぜるのです)
パン屋さんで見かけるとついこのグレーズに惹かれて
何度シナモンロールを買ったことか・・・。

なかなか面倒なパンだけど、面白かったのでまた挑戦しようっと。
今回で工程がわかったので次回はもう少し効率良く作れそうかな。

f0172583_1641467.jpg
こちらはトマトリゾット。
半分だけ余ったトマト缶を消費するために昨晩作ったリゾットを夫が気に入って
「お願い、明日も作って~!」と言うもんだから、また新たにトマト缶を使って
玉ねぎ、にんじん、ベーコン、椎茸、にんにくを材料に作りました。
お米はスーパーでリゾット用として売っているもので、
煮込んでも米粒がつぶれない芯のしっかりしたお米です。

リゾットといえばパルメザンチーズが必須?
この前図書館で借りてきたイタリア料理の本でも基本のリゾットの材料として書かれてた。
私が作ったこのリゾットには省略・・・家にパルメザンがなかったから。
で、生クリームを入れてみたらコクが出てトマトの酸味も調和されてなかなか良かった!

料理をすると何かが余り、何かが足りない・・・
毎日それとの戦いなんだよね。
クリームチーズも生クリームも中途半端に残ってるんだよなぁ。
[PR]
by onenote_fr | 2010-03-23 16:25 |