穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エシャンジュ ~料理編・第一回目~

f0172583_2164637.jpg
エシャンジュ相手のEさんは5月に日本へ旅行してからというもの
すっかり日本の料理に恋してしまった模様。
旅行後の私達のエシャンジュはちょっと小休止して日本食レストランへ行ったり
Eさんの希望で「お弁当を作りたい!」という願いを叶えるべく我が家にてお弁当講習会!笑

初めておにぎりを結んだ彼女は、悪戦苦闘しながらもかわいらしい丸いおにぎりを
なかなか上手に作っていた。
玉子焼きを私が焼いてみせて、レシピを持参のパソコンでメモるEさん。
おかずを詰める作業も結構難しかったみたい。

そして次の週には「ネットでお弁当箱を注文したよ」との報告。
↓こちらは私作。
f0172583_21101341.jpg
日本旅行後の彼女とのエシャンジュは他にも変化がみられた。
例えば、以前なら私が次の言葉を考えならがモタモタと仏語を話していると
わずかにイライラした表情をしていたのが私の中では少し恐怖だった。
ところがEさんが旅行中、あんなに勉強したはずの日本語が全然聞き取れなかったらしく
やっと私の気持ちがわかってもらえたのか、たどたどしい私の仏語にも
優しく見守るような表情になったのだ!!これにはちょっと安堵した私。笑

f0172583_2134058.jpg
お弁当を作った翌週は私がEさん宅へ出向いた。
今回は「フランスでの普段の食事」をリクエストしたら「ラザニア」との事。
ラザニアってイタリアンじゃん!と言ったらフランスでもよく作るんだよ~と。
そういえば日本でだってパスタやら中華やら作るもんねぇ。
本当はフランスならではの普段の料理が知りたかったけど、それはまた次回ということで。

f0172583_2120338.jpg
ではでは、まず最初に玉ねぎと牛挽肉をフライパンで炒めて。

f0172583_21391653.jpg
牛乳、小麦粉、バターでベシャメルソースを。

f0172583_21411051.jpg
ローリエ、ローズマリー、タイムなどのハーブ類をフライパンに加えて。

f0172583_21415697.jpg
トマトピューレやパルメザン、ラザニア用パスタ。

f0172583_21432093.jpg
トマトソース、ベシャメルソース、パスタを重ねて焼いて出来上がり。
実はEさんは普段は料理をしないんだとか・・・せいぜいお菓子作りぐらいなんだって。
いつもは彼氏が料理担当。いいな~♪

さてさて、次回はどんなエシャンジュになるのやら?
[PR]
by onenote_fr | 2010-06-22 21:51 |