穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

誕生日

f0172583_441163.jpg
2月20日は私の誕生日でした。もう嬉しくない年齢・・・
この日のために数週間前からビストロを予約していてくれた夫。
高級なレストランに慣れていない私達は最初からそういうのはパスして、気楽なビストロで
フランスの家庭的な料理を味わいたかった。
そういう思いにぴったりなビストロを探してくれた夫に感謝。

前菜はサーモンのマリネ。ほっこり蒸されたじゃがいもが添えてあって食べ応えあり。

f0172583_4443523.jpg
グラス越しで見えにくいんだけど、夫が選んだ前菜は玉子と野菜のマスタードソース和え。
彩りがきれいで美味しそう。

f0172583_4454767.jpg
メインは二人ともブフ・ブルギニョン。
フォークだけで崩れるようなやわらかく煮込まれた牛肉。
ここでも蒸されたじゃがいも・・・ちょっとお腹いっぱい。

f0172583_4474265.jpg
夫のデザートはマンゴーのソルベ、チョコソースがけ。

f0172583_4483238.jpg
私のデザートは洋ナシのソテー、アーモンドプードルとチョコレートソースで濃厚な味わい。

f0172583_4492088.jpg
場所はパリ15区、La Gauloiseというお店。
来店したことのあるサルコジ氏やアラン・ドロン氏、ジョン・トッド氏などの写真が飾ってあった。

f0172583_4532938.jpg
少し歩けばすぐにエッフェル塔に辿り着く。
こんなに間近で見るのは久しぶり。

シャンパンとワインでちょっぴり赤くなった顔をして二人で寒いパリを歩いた。
途中、急にトイレに行きたくなってパリに住んで2年弱にして初めて街中にある公衆トイレを利用した。
夫はパリに住んで11年にして初めての利用だったそう。
これもまぁ・・・誕生日の思い出に。笑

おめでとう、と言われるのは照れる・・・何年経っても。
それをわかっている古い友達は皆、言わないでくれている。そして私も友達に言わない。
私たちの暗黙の了解、私たちの友達間でのルール。
[PR]
by onenote_fr | 2011-02-28 04:58 |