穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

鳴門へ

f0172583_10335659.jpg

高松を滞在拠点にし、見たい所へ電車で出かける私たちの旅。
この日は「鳴門のうず潮を見に行こう!」と張り切って出発しました。

母が徳島県出身という事もあって子供の頃から徳島は何度も行っているので本当のところ
鳴門のうず潮に関しては「うぅ・・・またかぁー」って思いがあったのですが彼に
「お願いっ!見たい!!!お願いしますっ!!」と懇願されると弱いのでありました。
いつもこんな感じで押し通されてしまう私・・・

この日は昨日と違って曇り空で気温も低く、風も強く遊覧船は揺れる揺れる!!
そうでなくても潮の流れで転覆寸前?と思う程に揺れる小さな船でうず潮見物。
デッキの手すりに必死にしがみつかなければ海に落ちてしまう・・・

で、見て下さいよ。
潮の満ち引きなどできれいに見える詳細な日時は決まっているんですって?
そんな事、すっかり頭にありませんでした。あぁ!調べておけば良かったなぁと後悔。
なのできれいに見える日以外のうず潮ってのはこんな感じなのです。(笑)
そして、パンフレットの写真のようなうず潮でなかった事を残念がる彼。
部屋に帰っても「うず潮、見てません〜!!!!」と泣き顔でジタバタしていました。
鳴門のうず潮を見る為には必ず事前チェックする事をおすすめします。

f0172583_104444100.jpg

長い有料エスカレーター(300円)で登ったエスカヒルの展望台から見た大鳴門橋。

f0172583_10525557.jpg

渦の道という大鳴門橋の遊歩道にある強化ガラスの床。
この後はバスで徳島へ向います。
[PR]
by onenote_fr | 2008-05-28 10:35 | 外出