穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:思い( 12 )

f0172583_19332526.jpg
忘れもしない6月15日、私はお腹に激痛が走りのたうちまわってました。
大の大人が、我慢できずにうめき声を上げながら立っても座っても横になっても治まらない痛みに
転げまわり、体からは冷や汗、体内から熱が奪われていく感覚、吐き気、動悸・・・
本当に我慢の限界を超える痛みってあるんだな、なんて思いました。
頭痛持ちの激しい痛みには慣れていても、こんな苦しみは初めてで動揺し、
これはもうあっちへ行くのかも?という気持ちになったり、いやいや意識はしっかりしてるから
人間こんな程度では大丈夫だろうと痛みに耐えながらそんな事を考えたりもしました。

昼頃に痛みだし、夕方に少しラクになったものの夜にまた痛み出し、
やっぱり朝まで耐えられそうになかったので
夜中の2時過ぎに救急病院へ夫の車で連れていってもらいました。

通常時でさえ私のフランス語は厳しいのに、この痛みの中、医者から症状やどんな薬を飲んだかを
尋ねられたときは「夫に聞いて下さい」と思わず口走ってしまいました。・・・が
「今はあなたに聞いてます。彼には後で聞きますから」と言われてしまい、しどろもどろで話した私。
冷や汗の説明が出来ず、汗をかくという動詞も思い出せずなんだかわけのわからない単語で
説明したのが恥ずかしかった・・・

結局何だったのか病名等はここでは控えますが、その痛みは仕方のない事だったようです。
はじめは痛み止めのシロップ薬(ピンク色でどろっとしていた)を小さな紙コップに出されたので飲み、
20分ほど様子を見るとのこと。
ところがちっとも痛みは治まらず、寝かされた簡易ベッドの上でものたうちまわってました。

さらに点滴で少しずつ痛みは治まったものの、割合で言えば20%ほど治まった程度でした。
医者が「どうですか?」と尋ねながら部屋へ入ってきたのでなんとか会釈すると
「笑えるなら大丈夫ね」といわれたので「いえいえ、まだとっても痛いです!」と訴えましたが
これ以上何も出来ないので、数時間後に処方薬を飲んで下さいとの事。
その後、処方薬の説明を点滴でぼんやりした頭で聞いてました。

何やら三種類の薬を処方されるらしく、ひとつは6時間毎に飲む痛み止め、
二つ目はそれでも治まらない場合、最初に飲んだ薬から2時間後以降にとること、
三つ目はとても強い薬なので、痛くてどうしようもない時のみ飲むようにと。

その処方箋を持って夫が私に代わって薬局へ行ってくれたのですが、その夫が言うには
処方箋を見た薬剤師さんが三つ目の薬を処方されているのに驚いて思わず
どんな病気でこれを処方されたの?と質問してきたそうです。
そして、その薬は90%の人がアレルギー反応が出るらしく、意識も朦朧とするんだそうな。
そんな事を聞いてしまっては、恐ろしくてその三つ目だけは飲めません!
結局最初の二種類だけでしのいだけれど、全然痛みは治まらず痛みに耐える事に・・・
5日間ぐらいは痛くて家事も出来ませんでした。
みなさんだったらそんな事を聞いてもこの三つ目の強い薬を飲みますか?

そういえば救急病院へ連れていってくれた夫はその日、寝ずに会社へ行きました。
夫もそうとう疲れていたけれど、それでも身の回りのことを全部してくれたので助かりました。
心配性の夫が大丈夫かどうかを確認するために夕方にもう一度病院へ行ってきます。
今こうしてブログを更新出来るほど回復出来たのも夫のおかげですけね、感謝です。
[PR]
by onenote_fr | 2011-06-29 20:03 | 思い

やっと試験が終わって

f0172583_1844695.jpg
今年に入ってからまだ数回しかブログ更新していない原因のひとつとして
通っていたフランス語講座の授業があります。
最初は先生の癖のある授業の進め方に慣れるまで苦戦したけれど、ようやく慣れた頃には
授業がスピードアップし、さらに内容も詰め込み詰め込みで、今度は内容についていくのに必死になり宿題は毎回たっぷり出され、しかも作文しなければならないものが多く時間がかかりました。

講座の最後には筆記試験と口頭試験があり、トータルして60点なければ進級出来ません。
進級出来なくてもまた同じレベルを続ければいいだけで、さして問題はないんだけど・・・

試験前の授業では模試プリントが配られ、その難しさに驚き思わず先生に
「本試験もこんな感じで難しいのですか?」と質問すると「そうだよ」と何言ってんのといわんばかりのあたりまえですって感じで返事をされたのでした。
そして「旦那さんはフランス人でしょう?会話は何語でしてますか?毎日フランス語で会話して」
とも言われ、クラスメイトには「大丈夫だよ~、心配いらないって。あなた頑張ってるじゃない」などと
きっと普段から授業中あたふたしている私を知ってるからか、優しく慰めてくれたり。笑

f0172583_18542426.jpg
そんなわけで試験へのプレッシャーでわりとナーバスになっていて
せっかく友達にお茶を誘われたのに断ったりして。
ようやく筆記試験&口答試験が終わり、なんとかギリギリ試験をパスできた模様。
ほっとしたとたん、ちょっと体調悪くしたりもあったけど今は元気を取り戻した状態。

そんなわけでまたぼちぼちですがブログ更新する予定。
画像は私の好きなバスティーユ近辺です。
[PR]
by onenote_fr | 2011-02-08 18:58 | 思い

セールス電話を撃退

f0172583_21502749.jpg
家にいると結構電話がかかってきたりする。
たいていはセールスで出るといきなり「マダム○○?」と慌しく尋ねたと思ったら
手元のマニュアルを読んでるんだろうと思われる機械的な口調で、
しかも早口でなにやらまくしたてる。
それがフランス語じゃなくて日本語だったとしても
「え?何話してるの?」ぐらいの早さ・・・
もちろん、フランス語なので私には聞き取れませんけど。

で、こんな時はエシャンジュで学んだ事を使わなくちゃ!
電話の応対で聞き取れない時にもう一度繰り返してもらう場合の台詞を
応用して、早口のセールスを遮って言ってみた。

「すみませんが、私はフランス語がよくわからないので
 もしあなたが日本語を話せるなら、私は聞くことが出来るんですけど」
と我ながら何様?な発言をしてみた。

すると早口セールスさん
「あー・・・日本語?私話せないわ・・・さよなら~!」
と即電話を切ってくれた♪

やったー、セールス撃退成功!
これすでに2回ほど使いました。かなり有効です♪
こんな事で喜んでいる私ですが、早口セールスは無理としても
テレビドラマやニュースがきちんと理解出来るようになりたいです・・・
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-16 22:12 | 思い

エシャンジュ

f0172583_084869.jpg
冬のマルシェは果物が少なくてつまらない・・・という話じゃなくて。
ここフランスへ来て9ヶ月にもなりますが、時々マルシェへ行くのが億劫になります。
欲しい物の名称と個数やグラム数を伝えたり値段を聞き取るのが未だにスムーズじゃないから。
なかなか聞き取ってもらえなかったり、眉間に皺を寄せて聞き返されたりすると
ますます自信を失ってしまうのです。

マルシェへ行った時にこの野菜はどうやって調理するの?なんて質問をしたりなどの
会話が出来るレベルに達するのはいつの日だろう?そんな日は来るんだろうか?

とそんな中、知り合いのフランス人女性から「エシャンジュ(言語交換)しない?」と持ちかけられ
先週から一時間ずつ教えあうことになったのです。

私は何かを登録するときの会話の練習や、数の聞き取りなどを中心に教えてもらいました。
数の聞き取りはマルシェで値段を言われた時を想定して数字の後にユーロをつけて練習。
特に数字の2と12の発音の違いを聞き取ることと自分で発音することなど、難しかった・・・

私から彼女へは、日にちの数え方、ついたち、ふつか、みっか・・・はつか・・・
物の数え方、個やら脚やら台やら・・・

先週は第一回ということもあってネタに尽きることはなかったけど、
教わるよりも教えることの難しさを痛感しました。
なので、今週は問題と例題を紙に書いたりと今準備中です。
言葉に成長が見られないとあせります。まだ来たばかりだし、
という言い訳はそろそろ通用しないので頑張らないとと思うのですが。
今年はもう少し成長しなければなぁと思っている次第です。
[PR]
by onenote_fr | 2010-01-12 16:25 | 思い
f0172583_3263538.jpg
最近、体のあちこちが痒くなったりします。
蚊に刺された時のように体の部分的に湿疹が出たりもします。
空気が乾燥してたり、水質だったりもするんでしょうが、私が疑う主な原因は
実は甘い食べ物なんじゃないかと。

f0172583_4105162.jpg
こちらへ来てからはほぼ毎日のように甘い朝食だし、タルトやパウンドケーキをよく作るし。
だけど・・・甘いものをやめるなんて私には考えられない・・・
とグダグダ言う前に病院へ行くべきなんでしょうけど。
(画像のオレンジジュースのようなのはビタミン剤で水で溶かして飲むタイプのもの)

f0172583_3403564.jpg
りんごがあれば、つい作ってしまうのがやっぱりアップル・タルトなのです。
まぁよく飽きもせずに同じものを作るなぁーと自分でも思いますが。
グリーンがかった赤いりんごで「RUBINETTE」という種類が酸味が程よくあって気に入りました。
↓時々並べ方を変えてみたり。

f0172583_347361.jpg
そういえば、こちらの薬局で買ったかゆみ止めは恐ろしく効き目がありませんでした。
塗った数分後にはもう痒い!
ムヒをっ、ユースキンをっ、ラナケインをっ!日本で絶対買いたいぞ。
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-21 03:50 | 思い

早くも数ヶ月・・・

f0172583_0484490.jpg
毎月一回、結婚記念日という名目でちょっとした楽しみを味わう私たち。
それはお花だったり、お菓子だったり、用意するのはいつも彼。
今回は6ヶ月目という事でレストランで食事をする事にしました。
そこでまたしても思わぬ再会というのか、店員さんに「以前お見かけしたことがありますよ」と・・・
彼にはこういうパターンで声を掛けられることが多い。
私たちがそのレストランを利用するのは二度目だったので、その時のことかと思ったら違って
以前とあるイベントで後ろにいた人たちで、彼はその人たちに話しかけていてその時に
ワインまでご馳走になったのです。なんたる偶然の再会!
彼は目立つ特徴もなく地味なタイプだけど誰とでも気軽に会話するので印象に残りやすいみたい。

雑談といえば、彼の通う歯医者さんでは雑談に15分も費やしたのには驚いた記憶がある。
それも彼が一方的に話し出したわけでもなく、先生のほうから雑談を持ちかけ、双方が楽しそうに
しゃべるので会話が途切れない・・・。
先日は私が診てもらうために行った病院で、先生と彼が病状と全く関係ない雑談していたし。
この国では雑談も仕事のうちらしい。(と勝手に解釈)

f0172583_125524.jpg
10月になり、私は語学学校に通い始めて一ヶ月が過ぎました。
クラスは毎週新しい生徒が入ってくるんだけど、いつのまにか来なくなった生徒もいる。
もちろんちゃんと許可を取って仕事や体調などの理由で休んでいる人以外で。
外国人の名前って発音が難しかったりやたら長かったりで、本当に覚えにくいんだけど
ようやくほぼみんなの名前を覚えられた。

クラスには面白い人たちがいて、覚えが悪くてしょっちゅう質問ばかりするので彼が
「エクスキュゼモワ」と先生を呼び止めるとみんな「あぁ・・・また授業が中断されるよ」とばかりに
休憩モードに入ってしまう。
だってその彼の質問ときたら、数日前に詳しく説明されたことや、たった今終えたばかりの事を
繰り返し聞くのでこちらはもうウンザリだし、先に進めなくてちょっぴり苛だったりする。

でも、その彼ったら覚えが悪いせいでトンチンカンな回答をするのでとっても面白い!

授業でこんな事があった。クラスメイトの名前が書かれたくじを引いて、その人の特徴を話して
それをみんなが当てるというゲーム。
彼は既婚女性のクラスメイトを説明するのに、本当は結婚して長いと言いたかったらしいけど
「彼女はたくさん結婚する」と説明するし、「Elle n'est pas beau=彼女は美人じゃない」と
失礼な上にbeauではなくbelleという女性形で言うべきところを間違えるし。

フランス語の単語をクイズ形式で答えるという内容の時、
出題されたのは「長くなったら切るものは?」という問いに対して「dogit=指」と答えるし。
(答えは髪、もしくはツメ)

なんでも英語で説明を求める彼に、先生は初めの頃こそ「今はフランス語の授業なのよ!」と
断っていたけど、あまりに覚えが悪いので最近は自ら英語でも説明している・・・。

そんなオトボケキャラの人がいたり、他にも面白い人たちがたくさんいて学校はとても楽しい。
あと一ヶ月半だなんてそれを思うと今からもうさみしい気分。

学校でどんな事を習ったかを毎日訊ねる夫である彼は、「えぇーっ、簡単すぎます!」と
いつも驚かれてしまう。
そしてこの語学学校での短い期間ではさすがに上達しないと悟った彼は有名な児童文学の
「星の王子様」の原作フランス語版を「少し難しい、でも頑張って!」と渡してきました。
少しずつ読み解きながら、ゆっくりゆっくりペースで頑張ろうと思います。
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-02 18:47 | 思い
f0172583_22202119.jpg
昨日、9月1日から語学学校に通い始めた私です。
間に休憩が30分ほどありますが午前9時から午後1時までの4時間授業。

日本では独学で主にNHKラジオとテキストで勉強していた程度なので
現地だと聞き取りは出来ないわ、スラスラ話せないわ、文法は覚えきれてないわで
会話がなりたたないという恥ずかしいレベルです。

例えば、先日彼に「ちゅむどんてくれ」と言われて「???」となってて
「えっとね、Tu me donnes tés cléfs!!!」とゆ~っくり言われてはじめて
君の鍵をくれ、と言ったんだとわかるような・・・そんな私なのです。
文字ではなく耳から聞こえる音で意味を理解するのがとんでもなく苦手でして。

そんな状態なので、先日の滞在許可証受渡し時に行われた面接で係りの人にはっきりと
「聞き取りが全然だめですね、あなた学校へ行きたいでしょう?では、行きましょう!」と
その場で申し込まれたのでした。
フランスに滞在したけりゃ最低限のフランス語が話せてしかも働いて税金を納めればなお良し
という事のようで・・・そのために与えられたチャンスなのです・・・。
授業料は無料なんですけど、まじめに通わないと来年の滞在許可手続きがスムーズに
行えませんよ、と脅しのような忠告も頂きました。

で、最初に書いたように昨日からその学校がスタートしたんですけど、
ここでもやはりテキストメインで授業が進められるので、私にとってベストな授業か疑問です。
授業はかなりゆっくりなので、どこまで教わることが出来るのかも・・・?
生徒さんは、先生の流暢なフランス語は理解出来るけどテキストを読み書きするとなると
途端にしどろもどろ状態で、私とは全く逆パターンという人が多い。

今日はavoirとetreの活用を何も見ずに書きなさい、と出題があったのですが
隣席のスリランカ男性・・・全然理解してなくて堂々と私の用紙をカンニング(丸写し)。
どれが主語人称代名詞でどれが動詞で、どう活用するのかとか全くわからない様子。
もちろん先生が何を話しているのかもわかりません。私よりはるかに重症かも!
自分の心配もしなければですけど、この人大丈夫かな?と余計な心配したりして。

これから二ヶ月半、この学校へ通わなければならず今までとは違う生活パターン開始です。
彼は他の学校にチェンジする?とか、追加で他の学校でも勉強する?と私に
尋ねてきましたがとりあえずここで終えてからその後はまた改めて考えたい。

なんだかんだ学校は楽しくてもう片方の隣席の中国女性は親切だし、
向かい席のアフリカ女性も明るくてクラスの雰囲気も悪くはないし、
独学でやった勉強のおさらいにもなるし最後まで頑張ろうと思います。

f0172583_22524538.jpg
二枚の画像は最近の晩御飯。
義実家で貰って帰ってきた牛肉の肩ロースを義母特製トマトソースで煮込んだもの。
[PR]
by onenote_fr | 2009-09-02 23:02 | 思い
f0172583_430035.jpg
先週からのあれこれをまとめて書こうと思います。
私たち夫婦、順番に軽ーくお腹を壊したりなんかしてちょっとブログも遠のいていました。

フランスへ来てからもう4ヶ月以上が経ったのですが、先週ようやく滞在許可証を受け取りました。
今までは紙製のレセピセという仮の許可証だったのが正式なパウチっこ(古っ)されたものに。
しかし、すんなりと滞在許可証を受け渡してはくれないのがフランス。
フランスについての短いビデオを見せられたり、フランス語のミニテストや面談、
身体測定(上半身真っ裸になってレントゲン撮影も)などがあって午前中いっぱいかかりました。

f0172583_4371580.jpg
スコッチエッグなるものを初めて作りました。
単なるハンバーグでも面倒なのに、ゆで卵を作ったりフライ衣をつけたりと手間がかかるねぇ。
しかも高カロリー!もう当分作らないだろう・・・(というか作りたくないだーよ)
こういう料理の時はスパッと切れ味の良い包丁が欲しい~と思いますね。
f0172583_4401188.jpg
オートミールって栄養価が高いらしいですね!
で、少しでも健康的にとちょっぴり期待を込めて買ってみました。
缶入りやらいくつか種類があったのですが、こちらは20gずつ小分けになっているタイプ。
パウンドケーキに混ぜたり料理にと使ってます。

f0172583_443322.jpg
これはオートミールとツナのハンバーグ。
他にもコーンやグリーンピース(缶詰)なども入ってます。
醤油などで下味をつけてから丸めて焼くだけ、もっちりした食感でした。
この日は和食、他に肉じゃが(こちらもグリーンピース入り♪)と人参サラダも作ったよ。
彼は肉じゃがを「日本のポトフ」だと言ってました。

f0172583_5134268.jpg
こちらはキュウリとオートミールの餃子。
リンクさせて頂いているizumiさんのエキサイトブログ、
「vege dining 野菜のごはん」から拝見したレシピで作りました♪
オートミール大活躍!すごくもちもちして、食べ応えがありました。
[PR]
by onenote_fr | 2009-08-16 22:05 | 思い

抜歯、その後

f0172583_1522529.jpg
先週二度目の歯科へ行ってきました。
前回行った時に治療は難しいものなので、
他の病院を紹介するかも知れませんと言われていたので
かなりドキドキしてたのに、今回は抜歯の経過を診ただけで終わりでした♪
そして次回は9月の予約に決まりました。忘れそうなぐらい先だわ・・・

処方された薬の中に、
画像の口内消毒用うがい薬があるのですがそれを使っているにもかかわらず
治療した歯の付近に口内炎が出来て少し痛い、という事を歯医者さんに話したら
「うがい薬は消毒には良いんだけど、アルコール分のせいで口内炎が出来る事がある」らしい。
私は口内炎のためにせっせとこれでうがいしてたのに・・・

で、
口内炎が出来たらバファリンなどの鎮痛剤を砕いて水で溶かしたものでうがいするといいらしい。
これ、ナイス情報だわっ!(結局試す前に治ったけど)

抜歯してから10日ほど経った今、ふと気付いた事があります。
それは頻繁に起こっていた頭痛が激減したこと。
私は元々偏頭痛持ちなので、今後も頭痛にはなるかと思うけど
回数が減ったのは気のせいじゃないはず。
やっぱり親知らずが関係してたんじゃないかな。
そんなわけで、普通の食事も取れるようになったし快適に健康に生活しています。
[PR]
by onenote_fr | 2009-08-03 15:32 | 思い

最近のあれこれ

f0172583_1645244.jpg
最近更新が遅れ気味でして・・・これちょっと前の自宅での昼食です。
青ネギはマルシェで売ってました!
青ネギの根元の白い部分が小さな玉ねぎみたいな形になってて
これで本当に大丈夫かな~と思っていましたが、違和感なく美味しいネギでした。
日本食材店でわざわざ乾燥わけぎなんて買う必要なかったなぁ。

f0172583_16521175.jpg
毎月29日が結婚記念日。
というわけで、彼がマカロンを買ってきてくれました!
私的には食後にちょっとつまめる3~4個でOKだったのにこんなにたくさん・・・
しかも賞味期限は3日間ですよ、当然買ってきてすぐは美味しいけれど日に日に味が落ちる。
それでも十分美味しかったですけど♪
私たちにとっては贅沢なお菓子でもあるし、これで来月は節約決定です・・・。

f0172583_1723463.jpg
節約と言っておきながらいきなり外食ですか?と思われそうですが
ここはムール貝で有名なLEONというファミレスのようなレストラン、パリには9店舗あるみたいで
ベルギーからの出店、とかここで書かなくてもいいぐらい有名みたいだけど私は初めて行きました。
ちょうどレストランチケット(会社から配られるレストランで使用出来る金券のようなもの)が
あるというのでそれなら、って事で。

f0172583_1771626.jpg
キャセロールにたっぷりの白ワイン蒸しのムール貝。
白ワイン蒸し以外にもいろんな味付けがありましたが、オーソドックスなものを選択。
ムール貝は中身がぷっくり太ったものや、小振りなものなどいろいろだったけど美味しかったです。
あさりの酒蒸し洋風版ってところかな。(そんな感想かい!と自己つっこみしておきます)

f0172583_17332762.jpg
日曜日は近所の公園でピクニック。
バゲットサンドと茹でたとうもろこし、デザートの桃をバッグに詰めて。
二人なので、ただラップやアルミに包んだだけ!みたいな普段のままがとっても気楽。

f0172583_17363589.jpg
まわりにもたくさんピクニックを楽しむ家族や友人、カップルなど。
こちらへ来てこういうピクニックやガーデンパーティの機会が増えたおかげで私はかなり
肌が日焼けしてきました。
今までは出不精+出掛ける時は日が暮れてから、が基本だったこの私が・・・。

f0172583_17492252.jpg
私がフランスへ来て今日で三ヶ月が過ぎ、四ヶ月目に突入です。
語学学校へはヴァカンス明けに行く予定にしているので、まだ二ヶ月ほど先ですね。
私がフランス語を使う機会は、マルシェが主だけどまだまだ聞き取ってもらえなくて聞き返されたり
私自身も値段の聞き取りに時間がかかったりで、あまり進歩はありません。
家では彼の特訓が度々あって、やっぱり発音を正されることが多いです。
もっと会話が出来ればといつも思うので、こればかりは努力するしかないなぁと実感しています。
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-06 18:03 | 思い