穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:昼( 54 )

今日のお弁当

f0172583_1557253.jpg
ここ最近の夫は、仕事がかなり忙しいらしく
会社から帰ってくるとどっぷり疲れている様子。
先週はお昼ご飯を食べる時間もなかったと「昼抜き」になってしまったらしい。
朝食は紅茶と一口サイズのマドレーヌ二個だけなのに・・・
私がお弁当を作って持たせてさえいれば。

そう思って今朝はお弁当を作りました。
海苔入り玉子焼き、人参のきんぴら、ウインナーとパプリカマリネ、マカロニグラタン。
ご飯にはマルミヤののりたまを。
私のお気に入りのふりかけだけど夫もすっかり好きになったらしくこれをふりかけておくと
「ご飯が美味しかったですー!」と。笑

そういえば日本食レストランへ行くとフランス人はご飯に醤油を回しかけて食べてるのを
よく見かけます。それもドバドバと・・・辛くないのかなぁ。
[PR]
by onenote_fr | 2010-05-03 16:05 |

稲荷とおにぎりのお弁当

f0172583_404921.jpg
稲荷寿司用の味付のあげが売ってますよね、それを使ったものです。
おにぎりはごま塩を混ぜて。

おかずは玉子焼き、白身魚のフライ、いんげんの塩炒め、人参のグラッセ。
あっさりめのラインナップです。
あ、白身魚のフライは冷凍食品です♪

会社では、食堂の大きなテーブルで皆と一緒に食事をするらしいんだけど
お弁当の日は質問の嵐だそうです。
「それ何?」「玉子焼き」「えーっどうやって作るの?」とか
「お弁当箱はどこで買ったの?」とか・・・

フランスでは近年お弁当が流行っているらしくて、本屋さんでもお弁当の本を
ちらほら見かけますけど実際どうなのかなーなんて思ってたら
今日見ましたよ!
お弁当のレシピブックとお弁当箱を買っているフランス人女性を!!
こっちで売ってる日本のお弁当箱は30~35ユーロとかそんな価格。
きっと親日な方なんでしょう、なんだか嬉しかったです。
[PR]
by onenote_fr | 2010-04-12 04:15 |
f0172583_15585864.jpg
普段作っているホームベーカリーにおまかせの食パンからステップアップして
シナモンロールに挑戦してみましたー!
元となる生地だけ最初に機械まかせで作っておいて
その生地を伸ばしてシナモンとブラウンシュガーを混ぜたものを振りかけ
くるくると巻いて、糸で等分に切り分け、二次発酵させて、オーブンで焼いて
クリームチーズと粉砂糖を混ぜたものを上に塗って出来上がり~♪

ステップアップにしては・・・ハードルが高すぎた・・・
私にはまだ早かったかもね、なんせ難しかったデス!

初めて自分で作ってみるとわかる、シナモンロールの謎たち。
生地自体にも砂糖を入れ、フィリングにも、グレーズにもたっぷりの砂糖!
バターもクリームチーズも使うし、そりゃーカロリーが高い訳だ、納得です。
シナモンロールに塗ってあるあの白いグレーズとやらもこうして作るんだ、と。
(粉砂糖にクリームチーズとほんの少しのレモン汁を混ぜるのです)
パン屋さんで見かけるとついこのグレーズに惹かれて
何度シナモンロールを買ったことか・・・。

なかなか面倒なパンだけど、面白かったのでまた挑戦しようっと。
今回で工程がわかったので次回はもう少し効率良く作れそうかな。

f0172583_1641467.jpg
こちらはトマトリゾット。
半分だけ余ったトマト缶を消費するために昨晩作ったリゾットを夫が気に入って
「お願い、明日も作って~!」と言うもんだから、また新たにトマト缶を使って
玉ねぎ、にんじん、ベーコン、椎茸、にんにくを材料に作りました。
お米はスーパーでリゾット用として売っているもので、
煮込んでも米粒がつぶれない芯のしっかりしたお米です。

リゾットといえばパルメザンチーズが必須?
この前図書館で借りてきたイタリア料理の本でも基本のリゾットの材料として書かれてた。
私が作ったこのリゾットには省略・・・家にパルメザンがなかったから。
で、生クリームを入れてみたらコクが出てトマトの酸味も調和されてなかなか良かった!

料理をすると何かが余り、何かが足りない・・・
毎日それとの戦いなんだよね。
クリームチーズも生クリームも中途半端に残ってるんだよなぁ。
[PR]
by onenote_fr | 2010-03-23 16:25 |
f0172583_1122852.jpg
先週末のお昼ご飯。
ベーコンとオニオンとチーズの入ったおかず系マフィンです。

今月の夫は毎月曜日に有給をとっているので、三連休。
この前はBHVという東急ハンズチックなお店をのぞいたり
近所を散歩したりのどうってことない過ごし方をしてました。

BHVにいると、あちこちにあるいろんな商品に目移りばかりして
落ち着いてみて回るって事が出来ない私。
特にキッチン用品売り場では、パンを切る電動ナイフを見つけたり
日本製のグローバル包丁を発見、しかもセール価格になってるし!
と、わくわくし通しでしたが即決出来ないタイプなので何も買わずでした。

f0172583_1253784.jpg
パンを捏ねているのは夫です。
いつも私が食パンばかり作っているので、今日は自分でバケットを作る!と
張り切って元となる生地をホームベーカリーで作った後、
自分で捏ねて成形してオーブンで焼いていました。
焼き上がりはまずまずでしたが・・・翌朝になると硬くてとても食べられるものではなく
残念ながらあえなくゴミ箱行きとなりました。
考えてみればプロが作るものだって一日経つと硬くなるもんねぇ。
しかもバゲットなんて、パリならどこででも買えるじゃないの・・・
作る前から内心そう思ってたんだけど、目を爛々と輝かせた夫を止められなくて。
しかし無残なバゲットの姿を前に呆然としている夫もさすがに懲りて
自宅でバゲットを作る事はもうないと言ってました。
(あ~良かった!と胸を撫で下ろす私)
[PR]
by onenote_fr | 2010-03-22 01:35 |

トマトピューレを使って

f0172583_218678.jpg
彼のお母さんから頂いた手作りトマトピューレを使ってトマトソースを作った。
材料は玉ねぎ、にんにく、トマトピューレ、トマトの水煮缶。
作ったトマトソースをキャセロールからフライパンに半量を移し
冷凍のシーフードを加えて温め、バジル入りの塩で味を調えて出来上がり!
ちなみに残りのソースはピザに使う予定。

冷凍とはいえ、しっかり魚介の出汁が効いてなかなか美味しかった♪
こちらのシーフードミックスは、ムール貝が入ってるよ。

f0172583_2115352.jpg
それからスコーンを焼いてみた。
この前、フープロを使って生地作りをして焼いたけどイマイチ残念な出来上がりだったので
今回は丁寧で手で作ったらまずまずの仕上がりに。
ちょっと厚みが足りないのは、型抜きの時に生地を薄くしすぎたせいだな・・・
次回はもっと厚みのあるスコーンを作るぞ。

そうそう、youtubeっていろんな動画があるね!
スコーンを作ってる動画なんていくつもあって面白かったー。
暇な時はyoutube漬けになってる私です。
[PR]
by onenote_fr | 2010-03-01 20:39 |
f0172583_6332073.jpg
近頃日差しが強くなってきて陽も長くなってきて春が確実に近付いている。
スーパーでイチゴを見つけてますますそう思った。
だけど、イチゴの実は硬くてあまり甘くなかった・・・ガクッ!

そういう時は凍らせてバナナと牛乳と蜂蜜でスムージーにしちゃえ。
そして飲んだ後、さすがにスムージーは冷たすぎて寒くなって震える私たち。
季節先取りも程々に・・・(そんなつもりはなかったんだけどさ)
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-24 06:40 |

クレープ

f0172583_6505617.jpg
定期的に食べたくなるもの、それはブルターニュ地方の名物料理クレープ。
こちらでは割とクレープだけを味わうレストランがあるのでふらっと入りたくなる。
おかず系はそば粉が使われているらしい・・・今更説明するまでもないかな。
この日食べたものは炒めて甘さが引き出された玉ねぎと
食べ応えを増すホクホクのじゃがいもと塩気の効いたベーコンがなんとも
絶妙なバランスで美味しかった!

f0172583_657152.jpg
デザート系のクレープは小麦粉が使われてるらしい。
生地はもちもちして美味しい♪
画像はレモン&シュガーの甘酸っぱいクレープ。
おかず系とデザート系、二種類食べなきゃ食べた気がしない、というか
私の中では必ずセットなのだ。だってそうじゃない?
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-17 06:50 |

明太子パスタ

f0172583_2505190.jpg
日本からの船便に入れておいた明太子パスタの素。
私はこういうB級な味が大好き!軽いものなんだからもっと買えば良かったなぁ・・・
夫は辛いものが苦手なのでこれは夫がいない昼食時に一人でこっそり楽しむ用である。

f0172583_2522659.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2010-01-26 02:53 |

コロッケとオムライス

f0172583_501668.jpg
コロッケを作るのなんて何年振りだろう?
一人暮らし時代ならまず作らない。
だって美味しいコロッケはどこでも買えるし、しかも安価だ。
最近はスーパーの惣菜コーナーでだって揚げたてを湿気ないよう袋に入れて売ってるし。
それなのに、フランスではコロッケなんて見当たらないもんだから作るしかない。
そうやってなんでも手作りするのはいい事なのかも知れないが・・・
お店で売ってるものはやっぱりプロの味なんだよね~、水野屋のコロッケが食べたいな。

そういえば昔は母もコロッケを作ってくれていた。
スパゲティーのミートソースが余ればそこにじゃがいもを足してコロッケにしていた。
ほんのりトマトケチャップ味のコロッケには我が家では醤油をかけていた。
今なら絶対ソース派だけど、その頃はなぜか醤油だった。

f0172583_55396.jpg
多めに作っておいたケチャップライスをオムライスに。
アボカドはみじん切りにしたエシャロットにマヨネーズと醤油で和えてオーブンへ。
夫はこのアボカドグラタンがとても気に入ったみたい!
次は丸ごと一個一人で食べたいんだそうだ。笑
[PR]
by onenote_fr | 2010-01-18 05:09 |

オートミール

f0172583_210182.jpg
私は幼少の頃からの頭痛持ちで
ほんのり香りがするオレンジ色の小児用バファリンをよく服用していた記憶があります。
子供の頃は、どんよりとした曇天だったりするとよく頭痛が起こっており
今ならその原因が「低気圧」だとわかっているけど、子供の頃の私は
暗いグレーの雲の色が気持ち悪いからだと思っていました。
まだ情緒あるだなんて感性もない幼かった私・・・あ、今でもそう感性豊かではないけど。笑

ここ数年ぐらいからは、鎮痛剤では痛みが治まらず食欲もなくなり眠気が非常に強くなり
あきらかに以前とは違う苦痛・・・

それで、いろいろ調べるうちに「セロトニン不足」というキーワードにたどり着きました。
セロトニンが不足すると、偏頭痛・たくさん寝ているのに眠いなどの症状が現れるらしく
めちゃくちゃ私思い当たるんですけどー!!と。

でもなんだかんだセロトニンがそもそも何なのかよくわかってない私だけど、
とにかく不足すれば頭痛になるのだ!と思い込んだ私はそれを阻止するために
何をすればいいのか調べてみました。

セロトニンとなる原料は必須アミノ酸の一種が必要で、それは体内では作られないので
食物から摂るしか方法がないとの事と、
そのアミノ酸の一種とビタミンB6が合成されて、ようやくセロトニンとなるらしいとわかりました。

というわけで、前置きが長くなりましたが今回の私の昼食はセロトニン不足解消食です。
オートミールはアミノ酸の一種トリプトファン、豆乳、バナナはビタミンB6を多く含みます。
レシピは雪印乳業のクェーカーオートミールのサイトを参考に、メイプルシロップをかけた
甘い味付けです。

何か特別なことをするわけでなく、ちょっと食べ物に気をつければいいだけなら簡単です♪
少しでも頭痛のつらさから遠のきたい・・・結果が出ればいいんですけどね。
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-10 21:27 |