穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:昼( 54 )

La tarte aux pommes

f0172583_18481764.jpg
前回、夫の実家へ行ったときに食べて美味しかったのでレシピをお義母さんに教えてもらい
さっそく作った「ニューバージョン・タルト・オ・ポム」です!
今まではタルト生地にスライスしたりんごを並べて焼くだけのシンプルなものでしたが
今回のは以下の材料で作ります。

【材料】

・タルト生地(市販品)
・りんご 3~4個

~以下はアパレイユ~
・卵 2個
・砂糖 大4
・小麦粉 大2
・生クリーム 大2

細かくカットしたりんごをタルト生地に置いたら、アパレイユを流し込んでオーブンへ。
焼きあがって荒熱が取れたらグラニュー糖をかけて出来上がり。
りんごどっさりのフランみたいな感じです。

ちなみに彼はシンプルなタルトの方がりんごの酸味を感じられるので好みだそう。
酸っぱいもの好きなんでね。ってどうでも情報でした♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-08 19:10 |

目玉焼きとカヌレ

f0172583_663797.jpg
お昼には目玉焼き!と朝から決めていた。
そんな風に食べたいものが決まっている時って気分がいい。
何作ろうかな~と考えなくていいからね。

目玉焼きとサラダとカフェオレと・・・冷蔵庫に残ってるキッシュと。
なんだかごちゃ混ぜプレートに仕上がってしまった。
パンがあれば本当はクロックマダムを作りたかったんだけどあるのは
スーパーで買った袋入りのクロワッサン♪
決してブーランジェリーでないところが我が家なのです・・・
あ、でも時々は買いますよ。クロワッサンは焼きたてに限りますね。

f0172583_617170.jpg
今朝マルシェで買ってきたカヌレは一個1.10ユーロでした。
蜜蝋が香ばしくて中はしっとり&弾力があって美味しくてやっぱりカヌレって大好きだなぁ。
案外これを売っているパティスリーやブーランジェリーって少ないので見つけたら買い!です。
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-05 06:26 |
f0172583_5205371.jpg
今日は三回も外出して慌しい一日でした。
まず、午前中は車でスーパーへ行って食料品の買いだめに。
お昼に帰ってきて画像のサンドウィッチを食べたらホームセンターへ出掛け、
また帰ってきて次は徒歩で別のホームセンターと薬局へ行き・・・
キッチンにステンレスの吊り棚を設置するためのネジやらこまかい材料を
調達したわりに、まだ設置されていないという・・・。
彼は「また来週ね」と。ちょちょいと出来そうなものなのにね~。

ピクルスが大好きな私たち、サンドウィッチには欠かさないアクセント。
薄切り食パンのサンドウィッチも好きだけど、バゲットサンドは簡単だからいいね♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-09-19 12:19 |
f0172583_4595842.jpg
ミラベルのタルトのはずが途中で足りなくなって、中央だけリンゴを使用です。

今月から通っている語学学校、今日ももちろん行ってきました。
隣にインド人男性が座っていたので少し話しをしました。
彼はレストランで料理人をしているけれど、パソコンで株のトレードもしているとか
奥さんがフランス人なので今年の5月に渡仏してきたとか、そんな話をしました。
彼から私には、仕事をしてるのかとか、旦那さんはどんな仕事してるの?とか聞かれたり。
たどたどしいながらの私のフランス語も彼にはちゃんと通じたようで、一応会話らしいものが出来て
すごく嬉しい気持ちになりました。

夫と会話する時は私がちょっとおかしなフランス語で話していてもだいたいの意味が
通じてしまうので、正しい言い回しを教えてもらえなかったりで私のフランス語が上達する事も
なかなか難しかったのです。が、学校へ行き出すちょっと前から、間違って言ったフレーズを
正しく言い直してくれたり、知らない単語も積極的に教えてくれるようになりました。

逆に彼は日本語を使いたい人なので、日本語で懸命に会話してくるのですが彼の話す日本語は
いかにも外国人!という感じ。それでも、私も彼と同じでだいたいわかってしまうのでついつい
正しく言い直して教えたりを怠る事も多くて。でも最近は細かくても訂正するようにしています。

今までがそんな感じだったので、お互い上達できないね!って事で訂正しあうようになったから
今後はもう少しマシになるかなぁ~?なるといいなぁ~!と思ってます♪

f0172583_5204965.jpg
タルトの生地は市販のパイ生地を使用。
これのおかげでタルトを作るぞ!と思える私。
[PR]
by onenote_fr | 2009-09-10 05:25 |

ダサ・かわ!?

f0172583_09745.jpg
先週、義実家からトマトをたくさん貰って帰ってきました。
手に持つと崩れそうなほどの真っ赤な完熟トマトだったので、
これはソースにするしかない!と思ってお鍋にいっぱい作りました。
オリーブオイルとにんにくと少しの玉ねぎと大量のトマトを時間をかけてコトコト煮詰めて。

まずはシンプルにポモドーロ・パスタって言うのかな?
ようはソースとパスタのみってやつを日曜日の昼食に。
次は茄子とベーコンを加えてみようと思う。

f0172583_017115.jpg
数ヶ月前からスーパーで並んでいたダノンの限定ヨーグルト。復刻版だっけ?
家の近所ではまだこのヨーグルトが販売されている。限定っていつまで?
詳しく知らないけど、プラじゃなくて瓶に入ってるところがフランスのものなのに懐かしい。
そういえば、小学校の給食でたま~にこういう瓶入りヨーグルトが出なかったっけ?

f0172583_0194221.jpg
前に激安価格で買ったスリッパがくたびれてしまったので新しく購入。
日本にいる時は、かわいい雑貨はフランスで買えばいいや!と思っていたけど
いざこちらへ来てみると、どこにかわいい雑貨があるのさ?と思うほど遭遇しない・・・。
お、これは!と思うものはたいてい値が張るので、即諦める。笑
というわけで、スーパーで見つけたこのスリッパのお値段なんと3.50ユーロ。
その値段だから微妙に(え、思いっきり?)ダサくてもまぁいいか!と妥協出来る私であります。
なので、私の身の回りにはそういったものがどんどん集まってしまう・・・
良いものを思い切って買う!って事がなかなか出来ない性分です。
リーズナブルでもセンス良く選べればいいんだけどねぇ・・・無理っぽいです。
[PR]
by onenote_fr | 2009-09-08 00:33 |

コーンポタージュ

f0172583_1854861.jpg
夏といえばとうもろこし!
新鮮なとうもろこしをハンドミキサーを使ってポタージュに。

なぜかスーパーのスープ売り場には、コーンスープが売っていないのでどうしても恋しくなって
自分で作りました。もう少し牛乳入れても良かったかな?ちょっと濃かったけど・・・

夏の暑い時にスープ?
はい、フランスも天候や日時によるけど家の中はクーラーがなくても快適なんです。
扇風機だってあまり使わないぐらい。
なので冷製じゃなくても、温かいスープでも平気なのです♪

そういえば、こちらではセミの鳴き声を聞かないな・・・
以前住んでいたところは朝夕に清涼感あるひぐらしの声が響いて風情があったなぁ。
影のない歩道を汗かきながら一瞬でいいから真冬にならないかな?とか考えつつ
駅まで歩いていた日々が今では懐かしい。
[PR]
by onenote_fr | 2009-08-25 19:16 |

白菜その後

f0172583_22562257.jpg
先日マルシェで見つけた白菜は日本のものより小振りサイズだったので
前回のロール白菜と、今回のクリーム煮とトマト煮ですべて消費出来ました。
白菜とベーコン、鶏胸肉、玉ねぎを使用したクリーム煮。
スーパーで売っている鶏のもも肉は、たいてい骨付きなので買うのはいつも胸肉ばかり。
肉汁ジューシーなもも肉の唐揚げが恋しい・・・

f0172583_2303856.jpg
こちらは先日の昼食。
白菜、玉ねぎ、じゃがいも、ソーセージ、人参入り豆の缶詰などを適当に混ぜて煮ました。
摩り下ろした人参と一緒に炊いたポロポロご飯はコンソメ味。

食べ飽きる事なく、使うことなく捨てたりせずに、白菜を消費出来た事が嬉しい♪
小振りサイズな白菜だからだね!
[PR]
by onenote_fr | 2009-08-21 23:07 |

Cuisses de Poulet

f0172583_1722688.jpg
マルシェへ行く度に気になっていたのはローストチキン。
くるくると回転する棒にいくつものチキンが刺さっている状態で焼かれている。
スパイスをたっぷり振りかけるので辺りはそれはもういい匂いが漂っている。
なんとなく素通りしていたんだけど、どうしても一度食べてみたくてやっと買ってみた。

鶏を丸ごと焼いたローストチキンはひとつ10ユーロだけど、画像の股肉なら2.40ユーロ。
カレーに似たスパイスでしっかり味付けされていて、とっても美味しかった!

そういえば、家のオーブンもローストチキンが作れるように回転する棒がセット出来るものだけど
でもねぇ~まだまだ自分で作ろうという気にはなれないでいる・・・。
そんなに難しいものじゃないんだろうけどね。

画像を追加しました!
  ↓
f0172583_2451864.jpg
お米は袋をお湯で温めるインスタント式のもので、
袋には小さな穴が無数に開いています。
ぽろぽろしてるのでお箸では非常に食べにくいのが難点。
日本米は最寄のスーパーには置いてないし、あっても高いので日本米でなくてもいいような
食事の時はもっぱらこのようなお米を炊いています♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-08-09 13:21 |

お弁当作って!勧告発令

f0172583_1548378.jpg
彼の会社では社員食堂があってそこでかなり安価に昼食が取れる。
それ以外にもレストランチケットというものが配布され、レストランの入り口にチケット使用可の
シールが貼ってあればそれで支払いが出来、そういうレストランは街中結構たくさんある。

社員食堂は安いけど、あまり美味しくないらしい。
レストランチケットは毎月10枚程度しか配られないので毎日レストランというわけにいかず
パン屋さんのサンドウィッチで済ませることも多いとの事。

この前、社食で食べたパスタがとんでもなく不味かったらしく、しかも腹痛まで起こした彼は
とうとう私に「お弁当作って!」勧告をしてきた・・・(私→絶句&顔面蒼白に)
それは私が今まで出来るだけ触れないようにしていた事。
だって、作り出したら朝から大変ジャン?
頼まれるまで自分から言い出さないようにしていたってワケなんですが恐るべき時が来た。

彼は遠慮がちに「時々でいいデース、お願いシマース!夜の残りでいいから!」と。
「じゃぁ、時々だよ?」と念を押しつつ渋々承諾。(専業主婦の分際で何様?な態度)

それで、お弁当第一号はキッシュの残りで決定。
会社には冷蔵庫も電子レンジもあるっていうので電子レンジOKなZiplocにキッシュと
小さい容器には棒棒鶏とキュウリのサラダを詰めて。

日本へ行ったらお弁当箱を買う、と張り切っている彼・・・
Ziplocでいいジャン?とやる気ない私。(ごめんね、こんな妻で)
f0172583_161383.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2009-07-16 16:09 |

日曜日の我が家

f0172583_18291461.jpg
ここのところ、お腹がぷよぷよしてきた彼は一人で走りに出掛けました。
せっかく走って運動したのに、その何倍も運動が必要になりそうなほどカロリーが高そうな
昼食を用意する私・・・食材消費のほうが大事なんでね、当然最優先ですよ。

先日彼が作ってくれたハンバーガーのバンズがまだ残っていたので今度は私が挑戦!
バンズはフライパンで温め、下になるほうにバターを薄く塗りその上にレタスを置き
ピクルスを乗せ、続けてミートパティを。
ソースはマスタード+ケチャップ+マヨネーズ。
さらにオニオンスライス、トマト、アボカドを重ねて完成です。
食べにくさならモスバーガーに負けないレベルでした。味はもちろん負けますがね。

f0172583_18393439.jpg
午後は終わりかけのマルシェに滑り込みセーフで買い物をしました。
アイスクリームだとフランボワーズやシトロン、カシスなどを選ぶ酸っぱいもの好きな彼が
スグリとブルーベリーのパックが二つで1.50ユーロとお買い得だったので買いました。
画像はgroseille(グロゼイユ)というスグリの実。
この実はぷちぷちっとしていて、酸味が強くほのかに甘い。
ブルーベリーはマフィンに混ぜて半分をすでに食べました。

f0172583_18371431.jpg
夜はパプリカと鶏胸肉の炒め物、
ハンバーガーで使ったトマトとアボカドの再利用サラダと、きゅうりの酢の物と。
お昼がボリューミーだったので控えめに。
みょうがはエシャロットで代用出来ると以前聞いたので、酢の物に使用してみたら
違和感もなくしかも美味しい~!かなり気に入ってしまいました♪
今度大量に酢の物を作ろうっと。

今日は朝からどんより曇っていたので本当はピクニックへ行く予定をやめて家での休息日に。
夕方からは晴れていたけど・・・のんびり出来るときは思いっきりのんびりと!
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-12 19:28 |