穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:昼( 54 )

f0172583_2220664.jpg
こちらはお菓子類は充実しているのですがそれでも
日本のお菓子がふと懐かしくなったり食べたくなったりもします。
それはどんな時かというと、まずお菓子の箱を開封する時。
こちらのは「どこから開けるの?」ってのが多くちょっとした配慮が足りない感じ。
やっぱり違うな、と思う瞬間です。

その次に好きだったお菓子に似たものを発見した時。
画像は「これ、ナビスコ・ピコラみたい!やったー食べたかったんだ」と買ったもの。

実物は箱のイラストより生地の焼き色が薄く、ピコラよりスリム。
イチゴではなくフランボワーズ特有の甘酸っぱい香りがします。
そして、食べると中のフランボワーズのジャムがネチャッとしてて
繊細なサクサクした生地と対照的すぎて面白い。
ピコラとは全然違う別のお菓子だなという感じで、これはこれで好きかも?

それでも、サクサクのピコラが食べたいなぁ。
今は抹茶味なんてのもあるんですね。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-26 22:38 |

クロワッサンとエクレア

f0172583_22561729.jpg
午前中に家から徒歩一時間ほどの遠くのマルシェへ行ってきました。
週末時に開催されるときは規模が大きいのですが、平日だと縮小されてて
買い物客も少なくてつまんなかったです・・・。

八百屋でsalades mélangeというルッコラやベビーリーフなんかがミックスされたものと
oignon blanc nouveauという青ネギをもっと頑丈にして、白い部分が小さな玉ねぎみたいな
ネギを購入、足りない食材を買っただけに止まりました。^^

が、その帰り道に通りすがりのパン屋さんで、クロワッサンとピスタチオのエクレアを購入♪
お昼はクロワッサンとサラダ、デザートにエクレアで決定!!
クロワッサンは1E、大きなサイズで食べ応えあり。角のカリカリ&サクサクしたところが好きです。
エクレア画像はピンボケ・・・ 2.20E、きれいなグリーンに惹かれました。
中のクリームももちろんピスタチオ色、程よい甘さでとっても美味しかったです。
f0172583_23104145.jpg
来月はNAVIGOという定期券を買う予定で、
それをゲットしたらもっとあちこち行こうかと思います。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-23 23:18 |

カレー

f0172583_22425828.jpg
カレーが食べたくて瓶入りのカレールーを使用して
人参、玉ねぎ、ズッキーニ、赤ピーマンを加えてカレーを作りました。

カレールーには元からみじん切りにして煮込まれた玉ねぎなどの野菜が入っていましたが
具材ゴロゴロと入ったのがその日の気分だったので。
味は、思った以上にスパイシーで口から火が出そう!と言うのは大袈裟ですがとにかく辛い!
本当のところ、ひょっとして赤ピーマンが辛いのか、ルー自体が辛いのかわからなかったけど。

辛過ぎる点を除けば、美味しいカレーなんだけど・・・
でもこの瓶入りカレーをもう買うことはないだろうなぁ。
他のメーカーで探してみるかもしれないけど。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-19 13:41 |

ショートパスタの昼食

f0172583_2149405.jpg
家にあったもので何か作ろう・・・
普段は昼食にわざわざ自分のために作ったりしないんだけど
今日は作らなければ何もなかったので仕方なく。

ショートパスタ、オリーブミックス、レタス、トマト、松の実。
あとはオリーブオイルと塩コショウのみ。
自分用なので適当に作るのでなんだか気が楽だなぁ、とか思いながら。

f0172583_21523027.jpg
memeさんに頂いた手作りお菓子で食後のお茶を。
アーモンドの香ばしさにつられてその後さらに食べてしまいました。
美味しいのでちびちび食べたかったけどあっという間に・・・♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-12 14:48 |
f0172583_20543093.jpg
私の好物のひとつであるカップラーメン、フランスにもありました。
日本でお馴染みのカップヌードルはそのままでも海外で通用しそうなのに同じものはありません。
(あっ、いろんな事情で使用出来ない材料があるのかも知れませんね)
見つけたのはNISSINのNoilles Japonaises、お湯を注いで3分待つだけ。
「美味」の文字がまず一番に目に飛び込んできました。
ちゃんと海外向け専用の商品?が売られていたってわけです。
日本のように透明フィルムには包まれておらず、当然シールもついてません。

f0172583_20584514.jpg
日本のものはカップの側面はそんなに熱くないけど、こちらのは超熱いっ!
だからカップの上のほうのギザギザ部分を持たなければいけませぬ。
スープは照焼きチキン風味と書いてあるけど、そんな風には思えない・・・
オニオンやニンニクパウダーが入っているらしく独特の風味がします。

結構美味しいんだけど、日本では食べたことがない味です。
ちょっぴりどん兵衛のうどんが恋しくなりました。

美食の国といわれるフランスへ来てまでジャンキーなものを食べている私って一体・・・。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-03 21:15 |

休日のお昼のオムライス

f0172583_1728209.jpg
ふわとろオムライスへの道は険しいですね、ばぶおさん! 
私は一度もきれいに作れたことがありませんよ、オムレツもオムライスも。
卵料理が一番難しいというけれど、本当にそう思います。
フライパンをいかに熱するか、流した卵をかき混ぜるまでのタイミング、
どれひとつ上手くいったことがありません。

上からかけたソースはマッシュルームとケチャップ、バルサミコ酢で作りました。
不出来な玉子を隠す要員としてはなかなかの出来でした。(と自分で言うか)

f0172583_17374277.jpg
もう一品は中華風ドレッシング(ごま油と醤油)で豆腐サラダ。
葉ものはせっせと食べなければならないので、私にとっては悩まされる存在です。
ドレッシングや具材で味を変えなければ飽きませんか?
レタスだけでは彩りよくないし、他に何を組み合わせよう?とか悩むわけです。
そんな思いをしてまでなぜ葉ものを買う?と聞かれると困るけど、
なければさみしい存在なのよ。

温野菜は正直言うとちょっと面倒だしさ。(私だけ?)
ブロッコリーはちょっとでいいのに、売ってるのは一株単位だからこれもまた使い道に悩むし
冷凍保存したら美味しくないし。

というわけで、文句ばかり言ってますがサラダレシピを研究中です。
(超簡単なもの限定で)
[PR]
by onenote_fr | 2009-05-31 12:30 |
f0172583_1637961.jpg
お菓子作り初心者の私にはぴったりなマフィン。
ボウルひとつで材料を混ぜて、あとは型に流すだけ。
多少、形がいびつでも完成度が低くても許せてしまうのがマフィン。

オーブンの癖が未だに掴めなくて若干焼きすぎるのが目下の悩み。
温度設定はつまみを回すタイプというアバウトな作りのオーブンだしなぁ・・・
目盛は1から10まであって、5が140℃らしいけど絶対それ以上あるよという焼き上がり。
普通マフィンって180℃で焼くってのにね、加減してもこの通り。

f0172583_16412745.jpg
彼は朝、このマフィンを割ってココアの上に浮かべてスプーンですくって食べてます。
パン・オ・レをじゃぶんとココアにつけて食べる方法みたいに。
せっかくのマフィンが・・・これはもっと研究せい!という事?でしょうな。
[PR]
by onenote_fr | 2009-05-30 15:30 |

ラタトゥイユ三昧

f0172583_5205317.jpg
最近立て続けにラタトゥイユを作っています。
野菜もたくさん摂れるし、彼も気に入ってくれたおかげもあって。
特にトマト系の料理は大好物みたい。
f0172583_5255924.jpg
これはある日の昼食だったか夕食だったか・・・作りたてのラタトゥイユ。
トマトファルシなんかも作ってみた。
f0172583_514426.jpg
これは作ってから二日ほど置いたもの。
バゲットにもパスタにも合うし、熱くても冷たくても美味しい。
f0172583_518122.jpg
キュウリのサラダは義母から教わったレシピで、スライスしたキュウリを塩で軽く揉んで
水気を絞って生クリームとシブレットで合えるだけ。
(画像のはシブレットじゃなくてイタリアンパセリを乗せただけ)

近頃、このままの食生活で果たしてよいのかと疑問に感じているので
野菜中心の料理にシフトしていきたい、と思っているんだけど
結局好きな味付けが生クリームたっぷりのソースだったり、オイルたっぷりのドレッシングだったり。
どうすれば健康的な食生活を築けるのだろう?
[PR]
by onenote_fr | 2009-05-22 12:12 |

日曜日の昼食

f0172583_1848420.jpg
彼とスーパーへ買い物へ行くといつの間にか必ず挽肉のパックが
カゴの中に潜んでいてレジに並べるまで気付かない。
時々料理をしてくれるのできっと何かに使うんだろうと思っていたら
オムレツやボロネーゼなどをリクエストされるので、リクエスト用に買っていると判明・・・
なので、我が家は挽肉料理率が結構高い。

こちらのスーパーのヨーグルトやデザートコーナーの充実ぶりは見るだけでもかなり楽しめるほど!
なんだけど、アップルパイ用に購入したジャムがあるのでプレーンタイプのヨーグルトを選んだ。
ジャムは日本でもお馴染みのBonne mamanのアプリコット。(1,84euro)
f0172583_18553368.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2009-05-10 13:30 |

前日の残りで

f0172583_22525649.jpg
Langouste(海老)をフライパンで焼いた後ほぐし、トマトソースで煮込んだ彼の手料理が
鍋にほんの少し残っていてさてこれをどうするか?
答えはおじや。
汁気が足りないのでブイヨンと水を加えてみた。
とろとろ玉子のはずがちょっと火が通り過ぎたし(電気コンロは火を止めてもグツグツするから難しい)、
ご飯が想像以上に汁気を吸ってしまったけど(ぽろぽろご飯のくせにぃ~!)
海老の出汁が程よくきいて、きれいに鍋の残りを食べ尽くせて味には満足でした♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-05-02 12:50 |