穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0172583_20194962.jpg
ある日の朝食。
・クロワッサン(もどき。スーパーで安くなってた。^^)
・レタスとトマトのサラダ
・キウイ(ゴールデンよりグリーンの方が好き)
朝のテレビを見ながら朝食を取るのが好き。
出勤前の一番リラックス出来る時間です。
[PR]
by onenote_fr | 2008-10-23 20:19 |

Boeuf a la creme aux oignons

f0172583_10223833.jpg
彼が料理をしてくれるというのでふたりでスーパーで買い物しましたよ。
牛肉とタマネギ、サワークリーム、マスタード、レタスとポテトとバター。
もちろん私もお手伝いしますよ!でもそれは不要なぐらい簡単そうでした♪

温めたフライパンにバターを溶かし、肉を焼き、残った肉汁と一緒にタマネギを炒め、
サワークリームとからめていたよーな・・・
せっかくの彼の手料理だというのに(お腹が空きすぎて)記憶は曖昧。
さては覚える気ないな!?(バレた?笑)
でもでも、フライパンひとつで出来るんだもん。メモなんて不要だよねっねっ。

この料理「Boeuf a la creme aux oignons」というそうです。
なんだか舌を噛みそうなメニュータイトルですが、要はステーキってものですね。^o^
ソースはタマネギの甘味と肉汁の旨味が合わさってポテトにつけても美味しかったです。

しかし、食べようとした瞬間にすかさず
「バイバ〜イ、ダイエットー!」
というのは悲しいのでやめて下さい・・・。°°(*o*。)°°。
[PR]
by onenote_fr | 2008-10-20 10:21 | 彼の料理
f0172583_1365525.jpg
朝からはりきって作りました!作り過ぎました!!
おにぎりの中身はネットで検索した作り方を参考にツナマヨです。
ツナ缶はかなりしっかり油を絞り、醤油と塩コショウ、マヨネーズを混ぜあわせます。
ポイントはとにかくツナがパサパサになるぐらい絞る事だそうで
コンビニで売ってるようなツナマヨおにぎりを超えるような味に完成しますよ。

f0172583_13104954.jpg
おにぎりと出汁巻き玉子、豚肉とピーマンの生姜焼きという
簡単なお弁当を持ってコスモスが咲く丘でピクニック。
懐かしい感じの水玉模様の青いビニールシートに腰掛けての〜んびり。
小さな子供連れの家族が多く、お弁当を食べたりボール遊びしたり・・・
ほのぼのとした気分になりました。

f0172583_13125466.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2008-10-19 13:05 | 外出

京都・宇治

f0172583_12201724.jpg
宇治の茶蕎麦。
所用で京都まで出たついでに宇治まで足を運びました。
特に見たい所があったわけでもなく「どこ行く?」「わからない」
そんな会話から始まり「宇治へ行った事ある?」「ない」って感じで決まり。
昼食時をすっかり過ぎた頃に到着したので宇治駅周辺のお店は「準備中」ばかり。
でも辺りはお茶の香りが漂っていてますます食欲を刺激され・・・
ようやくありつけたシンプルな茶蕎麦。さわやかな抹茶の香りでさっぱりしています。

f0172583_12203392.jpg
宇治と言えば世界遺産である「平等院鳳凰堂」です。
が!私たちはスルー・・・目指す場所は宇治から徒歩30分はあったかな・・・
地図にあった吊り橋へ行ってみよう!ってことで歩く歩く。
で、着いてみるとどうってことない吊り橋でちょっと拍子抜け。(写真なし)

f0172583_12205754.jpg
その後、橋を渡って河の反対側から戻りました。
たくさん歩いて足を休めるためにTo-kichi cafeへ。そこで生茶ゼリイでほっとする。
観光地へ気構えずにぶらっと行くのもあり、かな?

f0172583_1221866.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2008-10-18 12:19 | 外出

港、神戸

f0172583_22264539.jpg
きっと人にはそれぞれ好きな場所ってあると思うのですが
私にとって神戸のメリケンパークが一番好きな場所です。
広々とした公園と海、建ち並ぶ倉庫、ポートアイランドを結ぶ赤い陸橋、振り返ると山があって・・・

画像はメリケンパーク(かなりハーバーランド寄り)にあるフェリー乗り場から。

f0172583_222777.jpg
海側から三宮方面を撮った画像です。
平日の夜のメリケンパークはとても静かでした。
この日はとても晴れていたけれど、雨の日のモノトーンの景色だってよく似合う。
そんなところが好きな理由でもあります。
[PR]
by onenote_fr | 2008-10-15 22:33 | 外出

怪物ですか?

f0172583_21595041.jpg
私の両親の家へやってきました。
彼がここへ来るのは二度目なので前回より緊張はしていないようですがそれでも
やや緊張気味でちょっとかわいそうかな、と思っていたんだけれど・・・
フィッシュロースターで焼いた小さな鯛の姿焼きを見た彼が一言、

「カイブツデスカ?」

パックリ開いた鯛の口からのぞく鋭い歯。
確かにカイブツ・・・いやいやいや、魚にしか見えませんが?
しかし両親は大笑い♪ これで雰囲気は一気に和らぎ、くつろぎモードに。

f0172583_220516.jpg
庶民的な食卓風景。
ずっと昔から母は料理が苦手で、なのに料理本なんて見もしない人でした。
なので味付けはいつも適当で、辛かったり甘過ぎたり焦げてたり煮崩れてたり・・・
そんな料理が日常でした。笑
当然、私は母から料理を受け継ぐなんて事もなく。(なので私も得意ではない。汗)
この画像にもそれが伝わってくるでしょ?
手順やらバランスやら無視でいきなりどっさりホットプレートで焼かれるキャベツ、
醤油差しの下に小皿を敷くセンス・・・
もてなし料理なんてし慣れてませんからただただテーブルにすべてを並べてしまいます。
ちょっぴりズレてるところ、私の母らしくておかしくて好きなんですけどね。
(ちなみに肉嫌いな母はどんな肉を選んでいいのかよくわからなかったらしく、
 薄い方がやわらかくていいかなっと言っておりました。笑)

そんなわけで「鉄板焼なら失敗ないでしょ♪」と用意してくれたのでした。
でも鯛を焼いてくれたり普段あまり飲まないワインを用意してくれたり、
いろいろ考えてくれた事、とても感謝しています。
[PR]
by onenote_fr | 2008-10-13 21:58 |
f0172583_21221754.jpg
朝日がたっぷり入るお食事処での朝食です。
非日常的な旅館の朝食は何よりも贅沢に感じますね。

f0172583_212204.jpg
佃煮や煮炊きもの、お浸し、ちょっぴり変わったお豆腐やイカのお刺身、サラダにフルーツ。
それと鮭のバター焼き。宍道湖で採れたシジミのお味噌汁。

f0172583_21222930.jpg
帰りの車内、朝からあんなに食べたのにお昼にカツサンド♪
でもでも美味しいものはいくらでも食べられるね。
1パックをふたりで分け合いました。
・・・えっと、パックの開け方間違えてませんかって?
いえいえこれでいいんですよー。この方が電車の揺れにも耐えられるのです。^o^

10月11日からの山口〜島根の旅はこれでおしまいです。
[PR]
by onenote_fr | 2008-10-13 21:16 | 外出

松江宍道湖温泉へ

松江しんじ湖温泉 なにわ一水
http://www.naniwa-i.com/

f0172583_21292970.jpg
昨日の山口萩温泉から松江宍道湖温泉へやってきました。
f0172583_21424874.jpg
目前に宍道湖を望む見晴らしは最高です!
f0172583_21521745.jpg
到着時のお茶と和菓子は私にとって密かな楽しみだったりします。
f0172583_220895.jpg
小さなカウンターテーブルとチェアが備え付けられており部屋の中からも景色を楽しめます。
f0172583_224107.jpg
「水と雲の抄」というフロアは全室が露天風呂付き客室です。
私達の部屋には陶器のお風呂、見た目以上に充分なサイズでした。
陶器のお風呂と反対側にシャワーなどもあります。
f0172583_2241449.jpg
部屋の壁際、バルコニー入ってすぐのところに洗面スペースがあります。
アメニティが充実してるのがとっても嬉しかったです。
f0172583_22575459.jpg
暮れゆく宍道湖。
f0172583_22583296.jpg
やがて夕焼け色に染まりました。
[PR]
by onenote_fr | 2008-10-12 21:28 | 外出

出雲大社へ

f0172583_2048688.jpg
旅館『萩八景・雁嶋別荘』での朝食です。
和洋選べるんですが私たちはもちろん和食で。
昨晩の食事で彼が苦手な烏賊(お刺身)を残していたのを仲居さんが知り
この朝食時に彼の分だけサラダに変更して下さっていました。その気配りに感動。

f0172583_2053822.jpg
旅館を後にし、私達は島根県へ移動します。
東萩駅から益田駅で電車を乗り換え、出雲市駅へ。
f0172583_20593468.jpg
車窓ものどかでどこか郷愁を誘います。

f0172583_210978.jpg
私は昨年の12月にも両親と共にここへ訪れました。
その時は『この彼とどうかずっと結ばれますように』とお願いしたのです。
どうやら願いが叶いそうなので今回はお礼参りです。

f0172583_21131532.jpg
二人で引いたおみくじ、左が私で右が彼。
このおみくじには吉や凶などは記されていませんでした。
「本年は・・・」と書かれているので今年いっぱいについてなの?
しかしながらこれ、すでに当たってるんですよ!
彼の「失物みつからず」なんですが旅行前に倉庫室を荒らされ何やら盗まれたんです。
私のほうの「失物みつかる」は行方不明だったパスポートが見つかったばかり!!
タンスの整理をしていたら出てきたんですけど大切なものなのでほっとしました。
そして「結婚」と「旅行」は二人とも『よい』です♪

さてさて次は出雲から松江に移動です。
[PR]
by onenote_fr | 2008-10-12 20:46 |

私たちの大切な記念日

f0172583_1692291.jpg
山口の萩への旅行、旅館「萩八景・雁嶋別荘」での夕食時・・・
この日は彼の誕生日だったのですが彼からの思わぬサプライズが用意されていたとは
知らず。
小さな包みを「ね、ね、開けてみて!」と嬉しそうに渡された私はその大きさと前から
どんな指輪が欲しいかを訊ねられていたので予想はついていたのですが、まさかこの日の
このタイミングとは予想してなかったので本当に驚きました。
小さな包みの中には私の希望にぴったりなシンプルな指輪。
感動のあまりうるうるしてしまいました。
そして、真剣な顔で改めて伝えられた言葉は・・・私たちだけの秘密です♪

でも内容としては、本当にこの先一緒になることへのお互いの気持ちを確認し合ったという感じで。
彼の誕生日毎にこの日を思い出し、そして毎年幸せでありますように。
[PR]
by onenote_fr | 2008-10-11 16:07 | 挨拶