穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

朝ごはん

f0172583_23181762.jpg
これは彼の実家での朝食風景です。
日本のスーパーで買い物してる時に「Nesquikがない・・・」と残念がっていたので
粉末ココアを勧めたらそれって美味しいの?と言わんばかりのいぶかしげな表情をしてました。私からしたらNesquikって美味しいの?と疑問ですけど。
フランス人の日常的な朝食はバターやジャムを塗ったバゲットをココアにつけて食すらしく、彼もそうしてました。
日本のお茶漬けや玉子掛けご飯、お味噌汁かけご飯みたいな?
決して上品ではないけれど私たち庶民の為のとても美味しい食べ方だと思います♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-01-23 23:32 |

家族手帳が届きました

f0172583_2181531.jpg
1月14日付けで郵便不在届票がポストに入っていたので取りに行きますと
フランス大使館より書留便で家族手帳(Livret de famille)が届いていました。
その事を彼に告げると「大切に保管するように」と言われました。

私達が区役所で婚姻手続きをした後、フランス大使館へ出向いたのが1月9日。
それから家族手帳が14日に届いたのでたったの5日間で手にした事になります。
中には私と彼とそれぞれの両親の名前、出身地や生年月日が記されている身分証明の
一種的な感じなんでしょうか?いまいちまだよくわかっていません。

日本での結婚式は3月、渡航して生活を共にするのは4月。
名前が変わったので新しい保険証が届いたりしたのですが今のところ日々の生活は
そう大きな変化がないせいか婚姻手続きだけではまだ実感がわきません。

ただ、一人暮し歴も8年ぐらいになるかなぁ。その心細さや寂しさは生涯という長さは
私には耐えられないなと思ったのでようやくその孤独から解放されるのは嬉しい♪
多くの夫婦がそうであるように私達もお互い協力しあって生きていこうと決めたので
きっと苦労はたくさんあるでしょうけど、出来れば静かに穏やかに生活していきたいと
思っています。^o^
[PR]
by onenote_fr | 2009-01-22 22:55 | 挨拶

同僚からのサプライズ

f0172583_22242820.jpg
婚姻手続きを済ませて休日が明けて出勤した朝、同じ職場の同僚の方から
「ちょっと目を瞑って!」と手を引かれ「いいよ!」と瞼を開くとデスクの上に綺麗な
フラワーギフトが!!!そして「おめでとう〜」と言いながらお祝儀まで。
こんな粋なサプライズを本当にどうもありがとうございました。
まさかこんな風に祝ってくれるなんて思ってなくて感動も一入でした。

彼女は私の目から見れば仕事も家事もこなす「スーパーウーマン」。
一人暮らしごときでも「しんどいなぁー」と思う私とは大違い!!
フルタイムで働きながらお子さんのお稽古事の送り迎えや家事をして会社ではササッと
エクセルやCSVデータを扱いながら、時々おもしろ発言で仕事中でも楽しませてくれる
愉快な人でもあります。

私たちは会社のとある部門をほぼゼロの状態からまかせられており、試行錯誤しながら
企画を考え出したりお互いの得意分野を生かして分担しながら目標へ向ってます。
頭を悩ませながら仕事に情熱を注ぎ、時にはポッキリ心が折れてしまったりしつつ
二人であーでもないこーでもないと言いながら仕事をしてきたのです。
だから私の中では「戦友」のように思ってます。

春になれば私はこの会社を去りますが戦友である彼女とは会社の同僚としてだけでなく
これからも繋がっていたいです・・・
ってなかなか直接言えないのよね〜。
[PR]
by onenote_fr | 2009-01-13 22:22 |

婚姻届を提出しました

去年から必要書類を集めて手続きを進め、今年に入り「婚姻要件具備証明書」を取得し
何度か在大阪フランス総領事館と区役所へ足を運び、ようやく婚姻届を提出出来ました。

下調べをきちんとしたつもりだったのですが、私の抜けてるところは婚姻届に証人欄と
いうものがあって、署名・押印が必要な事を・・・そのぅ、知らなかったという。汗っ
それって常識なんでしょうけど、今まで婚姻届なんて手にした事もなかった事ですし、
と言い訳してみたり。
で、その部分以外は完璧だったのに出直す羽目になりましてこんな事もあろうかと
有休を二日間取っておいて良かったなぁとしみじみ思いました。

悩んだのは「姓」を変えるかそのままにするかというところ。
彼からはフランスでは「彼の姓+私の姓+私の名」というのが良い、と聞いていたので
悩む事なく「クルム伊達公子」のように連名にするものだと思っていたんですが
そうする為には家庭裁判所で手続きが必要なんだとか!
この日になるまで知らずに調べもしなかったので短い時間で決断する私・・・

姓を変えてしまうと銀行口座やら何やら手続きが大変だからとそのままにする人も多い
らしいのですが、そうするともし子供が出来た時の名前はどうなるの?とかいろいろ
考えて彼の姓を名乗る事にしました。
となると、カタカナで印鑑を作らなきゃならないしパスポートの変更手続きもしなきゃ
だし、大変そうです。

婚姻届を提出するまでに戸籍謄本や質問票だのいろいろ必要だったし、これからもまだ
パスポートの訂正申請、VISAの手続きやら・・・すんなり済めば良いのですが。
まだまだ先が長いです。
f0172583_2249384.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2009-01-09 22:14 | 挨拶

ボロネーゼ

f0172583_20514669.jpg
【材料】
牛挽肉200g、タマネギ1個、トマトペースト、トマトの水煮缶、生ハム、塩コショウ。
あればガーリック、バジル、パルメザンチーズなど。
生ハムはお節の残りで、刻んで入れました。なんとか使い回しに成功!!
ル・クルーゼのお鍋でコトコト・・・失敗する訳ない簡単メニューですからね、
ちゃんと美味しく出来ました♪
今夜も日本酒をワイングラスで乾杯!でした。

※ちなみに乾杯時に「ルネッサーンス!」と言ってみても彼には通じませんでした。
[PR]
by onenote_fr | 2009-01-03 20:58 |

初詣

f0172583_20422617.jpg
行ってきました、初詣。
本当のところ、出店目当てですけど!
神社の境内にひしめき合う出店は空腹の私達にとって輝かんばかりに見えました。
あれもこれもという思いを必死に抑えての選択はかなり迷いましたが
たこ焼き、鯛焼き、牛串焼きが昼食代わりになりました。^o^

f0172583_20461912.jpg
その後、ちょっと足を伸ばしてハーバーランドへ。
本日の曇天&寒空にポートタワー。これもまたいい塩梅で。
街は人込みで賑わっていました。
正月休みは明日まで・・・さて明日はどう過ごそうかな。
[PR]
by onenote_fr | 2009-01-03 20:51 | 外出

2009年のお正月

f0172583_2025383.jpg
お節料理を買おうかどうしようか迷っているうちに年末を迎えてしまい、
スーパーでハムやら黒豆やらを買って済ませる事にしました。
自分で作ったのは里芋の煮物や高野豆腐、海老の甘煮、肉の野菜巻きぐらいかな・・・
お重も持ってないし、お節らしくないけどお皿に盛って出来上がり!
しかし、食べきれるかどうかが新たな問題。
あまりアレンジとか得意じゃないからねぇ。

f0172583_20293383.jpg
お猪口も持ってないから日本酒なのにワイングラスで。^o^;
お正月気分はなんとなく味わえたかな...
お節料理の事も知らなかった彼なのでOK!という事で。

〜ご挨拶〜
新年、明けましておめでとうございます。
皆様の健康と御多幸を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by onenote_fr | 2009-01-02 20:24 |