穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

結婚の誕生日

f0172583_20265423.jpg
朝、目を覚まして瞼を開けるかどうかの瞬間、すぐ横から「おめでとう!」の声が。
寝ぼけた頭では何のことやらさっぱり・・・
「ん~・・・?」と考えていると
「結婚の誕生日、おめでとう!!」

はっ!そうか、今日は結婚式からちょうど一ヶ月経ったんだ。
「それは誕生日じゃなくて、結婚記念日って言うんだよ。」
「ケッコンキネンビ・・・ムズカシイデスネ・・・」
そう言いながら出勤して行った彼。

帰りはいつもドアをノックなんてしないのに、慌しくノックするので
私も慌てて玄関へ走り扉を開けると花束を持った彼がいた。
「おめでとう~、ケッコンキネンビ。」

さて、この記念日は毎月行われるのだろうか?
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-29 20:20 | 思い

冷やし中華うどん

f0172583_17545428.jpg
中華麺がなかったのでうどんを使用した冷麺です。
使用した「腰じまんうどん」という商品はそのネーミングだけあって、
コシがあり通常より伸びにくいらしいので冷麺でも耐えうるそんな乾麺。
釜揚げうどんや掛けうどんとして食べたことがあるけどもちもちして美味しかった。
高尾製粉製麺という兵庫県姫路市のメーカーのものなんだけど、
腰じまんそうめんも気になるね!

雨が降って寒い日だったけど、キュウリもカニカマも早く使い切ってしまいたかったのと
先日買ってきた醤油やごま油やお酢を早速使いたかったので強行。

具材は千切りキュウリ、レタス、トマト、錦糸卵(塩少々)、カニカマ、
焼き豚の代わりに義母特製ラム肉のオーブン蒸し焼きを少し。
(焼きたての時は感じなかったけど、やっぱりラム肉って癖があるよね~)

冷麺のタレは、醤油、お酢、砂糖、ごま油、すりゴマで甘酸っぱい香りが食欲をそそる。
コクがあってまろやかなゴマだれも好きだけどね。
今度は暑い夏の日にまた作ろうと思う。
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-27 20:30 |

トマトサラダ

f0172583_17375488.jpg
先日、義実家で食べたサラダ。

材料:トマト、エシャロット、パセリ、レモンビネガー、塩コショウ、オリーブオイル
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-25 13:35 |

キッシュ

f0172583_659132.jpg
オーブンで焼きたてのキッシュ。
なかなか美味しそうでしょう?
って自分で言うかな~!と思われますね。
これ、実は冷凍食品なんですよ、しかもすごーく美味しかったのです。
私の味覚は庶民派だからかも知れませんがね・・・
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-24 07:05 |

日本食材店で買ったもの

f0172583_6281861.jpg
今日はmemeさんの案内でオペラ座界隈にある日本食材店巡りをしました!

まだこちらへ来て日が浅いので海外で作る家庭料理の数をこなしていない私。
夕飯前に「さて今晩は何を作ろう?」と考えはじめる時に頭に浮かぶのは
作り慣れたり食べ慣れたりしたメニューばかりが出てきます。

例えば、キュウリとかにかまと乾麺があるから→そうだ!冷麺にしよう!!
だがしかし、胡麻油や醤油などがない→では、酢の物にしよう!!
今度はお酢や生姜がない。

※生姜は時々スーパーで売ってるらしい。というのはmemeさん情報。

そんなこんなで、献立を考えるのが面倒な時や日本食が恋しくなったときにすぐに作れるよう
いろいろ買ってきました。
当然ながら日本で買うより高価なので、よーく吟味して買ったのが画像の品々(約22ユーロ)。
日本の価格を思い出してしまうと涙目になりますが・・・
次回帰国したらいろいろ持ち帰るぞ~!と来たばかりながらに思う日々。
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-24 06:57 |

Pains au lait

f0172583_18154487.jpg
MONOPRIXというスーパーのオリジナルブランドのパンです。
10個入りで1,43ユーロと安価なのです♪
パン売り場には他にもいろんな種類のものが置いてあるのですが、
彼は迷うことなくこれを選び毎朝飽きる様子もありません。

私もこのほんのり甘くてやわらかいパンがいつのまにか好きになりました。
だって朝から硬いバゲットを噛むのは疲れますもん・・・
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-21 09:14 |

du pain perdu

f0172583_6264163.jpg
空気が乾燥しているせいなのか、それとも私の保存方法が悪いのか
とにかくすぐにパンが硬くなってしまうのです。
なのでフレンチトーストにして食べ尽くします。
のんびりゆったり週末の朝。
※フレンチトーストと頂いたポテトサラダ♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-19 10:24 |

友人宅でおもてなし

f0172583_515977.jpg
その区へ足を運ぶのが今回初めてだった私。
そこは閑静で上品で趣きのある住宅街で、目的地は私たちの結婚式に遠路遥々参列して下さった
友人ご夫婦のお宅です。
エントランスの重厚な扉、螺旋階段、お二人のお住まいはLEFOR OPENOの大きな額入りポスターが
アクセントの「ここはカフェ?」と思うほどセンスの良いそしてとっても素敵なインテリアのお部屋で
私は夢の中にいるんじゃないかと思うほど、ゆったりとした時間が流れる空間でした。
また、装飾が美しい緑色の暖炉にみとれてしまいました♪

フランスへ来たばかりでわからないことばかりの私に、化粧品の話や日本食材の調達方法など
いろいろ教えて頂きつつ、すばらしい料理でもてなして頂きました。
炊き込みご飯や切干大根、温泉卵の乗った冷奴やにゅうめんなど、嬉しいことに和食が勢揃い!
そろそろ日本食が恋しくなる頃かと思って、というmemeさんのお心遣いのおかげです。

出汁を使った料理がこんなに懐かしく思えるなんて、口に運ぶまで自覚してなかったな・・・
それからスーパーで簡単に手に入る食材も調味料さえあれば和テイストにアレンジ出来るのよね。
鶏肉はこちらでもよく料理に使うけど、からあげにするって事を思い出させてくれてありがとう。(笑)
ぜひ一度オペラ界隈にあるという京子食品へ足を運びたいと思います♪

あたたかなおもてなしに感激でした!!
帰りに頂いたポテトサラダも美味しく頂きましたよ~。
翌日はマルシェで思わずじゃがいもをたくさん買ってしまいました。

次回はパリでお茶する会♪ 
食いしん坊のこの私がフランスに来て美味しいケーキにまだありつけてないのでかなり楽しみにしてます。
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-18 21:10 | 外出
f0172583_4324736.jpg
今日はこのソースを使って彼が料理をするという。
Uncle Ben’sというのはどうやらお米のメーカーらしい。
画像はそこが出している米飯料理用のソースのひとつでこのサイズで400g。
パプリカやタマネギなんかもごろっと入っている。

鶏肉を細かく切ったものとご飯とこのソースを合わせて炒める、つまりは炒飯ってところかな?
しかしこれだけたっぷりのソースで炒飯とは・・・

f0172583_4331832.jpg
出来上がったものは想像通りのちょっとねちゃっと感がある炒飯もどき?
彼が言うには、Poulet sauce aigre douceというらしい。
このソース、何かの味に似てる・・・そう!海老チリのあの甘辛い味に。

作ってくれた彼には悪いんだけど
私にとってご飯がパラパラ状態じゃない摩訶不思議な炒飯に感じました。
しかもこれ、炒め過ぎたらしい・・・(絶句)
もしかして炒飯じゃなくてリゾット風なものが完成なんだろうか?
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-18 04:29 | 彼の料理

オムレツ

f0172583_2234023.jpg
こちらへ来てからまだ10日ほどしか経っていないのに二度目のオムレツ。
前回作ったときは挽肉の扱いや電気コンロの火加減のコツがつかめずで、上手く作れなかった。

たまねぎは丁寧にみじん切りにし、挽肉もほぐれ易くするためにナイフで細かく叩いておいた。
味付けはトマトソースとコンソメ、塩コショウでしっかりめに。

卵料理は難しい。
懐かしいにおいのする家庭的なオムレツが出来上がった。
[PR]
by onenote_fr | 2009-04-17 22:21 |