穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー

<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

f0172583_2220664.jpg
こちらはお菓子類は充実しているのですがそれでも
日本のお菓子がふと懐かしくなったり食べたくなったりもします。
それはどんな時かというと、まずお菓子の箱を開封する時。
こちらのは「どこから開けるの?」ってのが多くちょっとした配慮が足りない感じ。
やっぱり違うな、と思う瞬間です。

その次に好きだったお菓子に似たものを発見した時。
画像は「これ、ナビスコ・ピコラみたい!やったー食べたかったんだ」と買ったもの。

実物は箱のイラストより生地の焼き色が薄く、ピコラよりスリム。
イチゴではなくフランボワーズ特有の甘酸っぱい香りがします。
そして、食べると中のフランボワーズのジャムがネチャッとしてて
繊細なサクサクした生地と対照的すぎて面白い。
ピコラとは全然違う別のお菓子だなという感じで、これはこれで好きかも?

それでも、サクサクのピコラが食べたいなぁ。
今は抹茶味なんてのもあるんですね。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-26 22:38 |
f0172583_2004439.jpg
ふらっと散歩に出掛けたある日。
眼鏡屋さんの前を通り、そういえばコンタクトレンズの保存液があと少ししかなくて
そろそろ買わなければいけない事を思い出した。
一旦アパートへ戻り、日本から持ってきた保存液の容器をバッグに放り込み再び外へ。
本当は彼と一緒の時の方が安心だな、と頭に過ぎったけどそれじゃいつまでも成長しないなと
考え直し思い切って一人で眼鏡屋さんへ入る事にした。
小心者の私にしては思い切ったつもりである。

しどろもどろの買い物の続き・・・
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-26 20:39 | 思い

クロワッサンとエクレア

f0172583_22561729.jpg
午前中に家から徒歩一時間ほどの遠くのマルシェへ行ってきました。
週末時に開催されるときは規模が大きいのですが、平日だと縮小されてて
買い物客も少なくてつまんなかったです・・・。

八百屋でsalades mélangeというルッコラやベビーリーフなんかがミックスされたものと
oignon blanc nouveauという青ネギをもっと頑丈にして、白い部分が小さな玉ねぎみたいな
ネギを購入、足りない食材を買っただけに止まりました。^^

が、その帰り道に通りすがりのパン屋さんで、クロワッサンとピスタチオのエクレアを購入♪
お昼はクロワッサンとサラダ、デザートにエクレアで決定!!
クロワッサンは1E、大きなサイズで食べ応えあり。角のカリカリ&サクサクしたところが好きです。
エクレア画像はピンボケ・・・ 2.20E、きれいなグリーンに惹かれました。
中のクリームももちろんピスタチオ色、程よい甘さでとっても美味しかったです。
f0172583_23104145.jpg
来月はNAVIGOという定期券を買う予定で、
それをゲットしたらもっとあちこち行こうかと思います。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-23 23:18 |

唐揚げ

f0172583_22313640.jpg
船便で私の荷物が届いて以来、暇な時は料理本を眺めている私。
三分クッキングシリーズやらフライパンひとつで~とか、そういった類のを
パラパラとめくっていたら「唐揚げ」のページがふと目に止まり、むしょうに食べたくなりました。

なので、今夜はさっそく唐揚げに。
鶏のもも肉が家になくて胸肉使用ですが・・・。

ル・クルーゼであきたこまち米を炊き、汁物はお味噌がないので澄まし汁に。
かなりシンプルな献立。
キュウリや茄子の漬物なんかがあったら最高なんだけどね~。


ここで、海外で電気コンロ+ル・クルーゼでの炊飯のコツを。
材料→ 米1:水1.3~1.4(通常より若干多目なのがポイント)
洗った米はザルで水気をしっかり切り、しばらく放置。
炊く30分~一時間前に鍋に移し、水を入れる。
火加減は終始、弱火~弱めの中火ぐらいの微妙な加減で
時間は20~30分程度。(米の量による)
火を消してから20分ほど蒸らす。

あきたこまちといえ、外国産なせいか炊くときの水は気持ち多目のほうがいいみたい。
以前は沸騰するまでは強火で沸騰後に弱火で炊いていたけど、
それだと底部がこげるので終始弱火にすればそれは解消しました。
もっと良い方法があればまた報告します。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-22 19:30 |

Tarte Tatin aux Tomates

f0172583_15551134.jpg
タルトタタン・トマトバージョンってやつです。
耐熱皿にハーブ類を散らし、カットしたトマトを並べて塩コショウを振り、
熱したオリーブオイルとニンニクを耐熱皿の上から流し、
パイシートをかぶせてオーブンで焼き上げ、耐熱皿の上に平皿を乗せて
上下回転させてお皿に取り出せば完成です♪

f0172583_15581956.jpg
カットして熱々のうちにどうぞ。
トマト好きにはたまらないです。

フレッシュトマトの上にドライトマトを乗せてから、パイシートをかぶせてもいいかも。
なぜならフレッシュのほうからトマトの水分が出るので間にドライがあるとちょうどいいもんね。
今度作る時はそうしてみようと思います。

f0172583_1635165.jpg
キュウリと生クリームのサラダ。
塩もみしたキュウリの水分を絞り、生クリームで和え、コショウを振り、
乾燥シブレットをたっぷり加えて混ぜる簡単なサラダ、義母に教わったレシピです。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-21 19:53 |
f0172583_1173325.jpg
トマトとキュウリ、レタス、生ハム、一口サイズのクリームチーズをお皿に盛って
赤ワインを飲みながら明日は何しよう、どこへ行こうなんて話す。
TSF JAZZというチャンネルのFMラジオを聴きながら。

f0172583_1221124.jpg
そうめん用のガラスの器にそばをてんこ盛りにして
さっぱりとした今夜のメイン♪
日本へ帰ったらそば用のザルを揃えようかな・・・ダイソーで。笑
海苔はお寿司用のものが丁度良く少しだけ余っていたのでハサミでカット。

f0172583_1241259.jpg
ネギのかわりに乾燥あさつき、日本食材店で購入したもの。
余ったぽろぽろご飯に寿司酢を加え、レタスとエシャロットを混ぜて
エビを乗せてオーロラソースをかけて、ライスサラダ。

今夜は丁度良くいろんな食材が片付いたなぁ。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-20 19:16 |

簡単な朝食

f0172583_2317270.jpg
最初の頃はサラダや果物なんかも出したりしてみたけど
どうやら朝はパンと飲み物さえあればいいらしい。
なので、毎朝すごくラクなのです♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-20 08:16 |
f0172583_230071.jpg
今日のメインはツナおにぎりです。
ツナ缶の汁気を十分過ぎるぐらい絞りきって、塩コショウと醤油を少し、
マヨネーズをたっぷりと加えてよく混ぜたものをおにぎりの具材として握る。
彼の大好きなおにぎりです。
同じ大きさ、握り具合、すべてそれぞれ違ってしまうけどおにぎりを作るのは好きです♪
(しかも中の具材がはみ出したりするんだけど)

f0172583_233598.jpg
もう一品はビーフンを使ったサラダ。
人参とキュウリと一緒に冷麺の時の酢醤油ベースのタレにからめ、エビをトッピングして。

f0172583_23841.jpg
おにぎりと出汁巻き玉子、この組み合わせが最高に好き。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-19 19:59 |

カレー

f0172583_22425828.jpg
カレーが食べたくて瓶入りのカレールーを使用して
人参、玉ねぎ、ズッキーニ、赤ピーマンを加えてカレーを作りました。

カレールーには元からみじん切りにして煮込まれた玉ねぎなどの野菜が入っていましたが
具材ゴロゴロと入ったのがその日の気分だったので。
味は、思った以上にスパイシーで口から火が出そう!と言うのは大袈裟ですがとにかく辛い!
本当のところ、ひょっとして赤ピーマンが辛いのか、ルー自体が辛いのかわからなかったけど。

辛過ぎる点を除けば、美味しいカレーなんだけど・・・
でもこの瓶入りカレーをもう買うことはないだろうなぁ。
他のメーカーで探してみるかもしれないけど。
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-19 13:41 |

Poisson en papillotes

f0172583_178940.jpg
耐熱皿に白身魚を置いてその上に香味野菜をのせて
アルミホイルをかけてオーブンで蒸し焼きにする。
アジアン料理の本に載っていたレシピを参考に・・・

f0172583_1710498.jpg
ポロポロご飯に蒸しあがった魚を乗せて出来上がり。
コリアンダー=パクチー=香菜(ツァンサイ)
これ、死ぬほど苦手なんだった。

どんな味でもたいていは美味しく感じるストライクゾーンの広い味覚の私でも
これだけは克服出来ない苦手な食材。

だから、もう二度とコリアンダーは使わないぞっ!!
彼も同じく苦手なようだった。笑
[PR]
by onenote_fr | 2009-06-18 19:40 |