穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フランスで抜歯する

f0172583_16323097.jpg
そもそもこのブログ、フランスへ来てからは家族や友人に向けての私の生存確認のためという
趣旨でどんなものを食べてどんなところへ出掛けたかを中心に綴っているんですが
サボっていては意味なす・・・。

なぜサボっていたかというと、歯痛になりものすごい激痛が走り病院へ行ったりしてたからです。
食事も離乳食みたいなやわらか~いものか、普通食を時間をかけて食べたりして
なんだか気力もわかずでして。

フランスへ行く前に私はちゃんと歯医者へ通って悪い箇所は治療してきたんですが
親知らずって歯は突然ムクムクと動き出し、激痛とともに隣接している歯まで蝕みやがって!
と自分の歯に腹を立てても仕方ないのですが何もまだフランス語が話せるレベルになる前に
こんなことにならなくても~!!と思ってしまうのです。

最初に行ったのは、予約がなくても空いた時間に診察してもらえる総合病院へ・・・
こちらでレントゲンを撮り、悪い部分を調べて説明を受け、薬の処方箋を貰いました。
そして、私は日本語の通じる歯医者さんを探して予約を取ってこの前行ってきました。

その日に親知らずを抜歯して、
親知らずに隣接しているせいで虫歯になり壊死してしまった歯の治療は
次回と言うことで、抗生物質を処方され、それで次回までしのぐという。
抜歯はあっと言う間で、歯医者さんは親切&丁寧で説明も私には日本語で、
彼にはフランス語で話してくれました。

そんなわけで先ほど書いたような食生活を送っており、自分がちゃんと食べられないからと
普段の食事は家にある食材で適当に済ませていて彼にはなんだか申し訳ないなぁ。
マルシェにも行く気になれず、気付いたら冷蔵庫の野菜はほとんど使い果たしてました。
だからこの前なんて、そうめんだけ。
物足りなかったら何か他にも作るよ、と言ったけど「いいよ」と遠慮して
でもポテトチップスをぽりぽりずっと食べてた。ごめんね!

昨晩は彼の好きな親子丼とポテトサラダを作って、今朝はその残りをお弁当にして
おやつにグロゼイユのタルトをつけて、出勤していきました♪

今週、また歯科へ行ってきます・・・今度は一人で・・・なんか不安だ。
自分には場違いなほど高級チックできれいなその歯科へ。
何回か通うことになるのかな~?

ちなみに、治療費は夫の会社で加入している保険でなんとか賄えるらしいです。
システムがいまいち把握出来ていないのですが、保険には様々な種類があって
どういう内容のものかによって保険でカバー出来る範囲とかも違ってくるみたい。
薬も処方箋を持って薬局へ行って、保険証(のようなもの?)を提示して
お金も払わず薬を貰ってきてます。
一体どういうしくみなんだか?ちょっとまだわかってないのだけど。
給料から天引き?来月のお給料大丈夫だろうか。
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-28 17:02 | 外出

お弁当作って!勧告発令

f0172583_1548378.jpg
彼の会社では社員食堂があってそこでかなり安価に昼食が取れる。
それ以外にもレストランチケットというものが配布され、レストランの入り口にチケット使用可の
シールが貼ってあればそれで支払いが出来、そういうレストランは街中結構たくさんある。

社員食堂は安いけど、あまり美味しくないらしい。
レストランチケットは毎月10枚程度しか配られないので毎日レストランというわけにいかず
パン屋さんのサンドウィッチで済ませることも多いとの事。

この前、社食で食べたパスタがとんでもなく不味かったらしく、しかも腹痛まで起こした彼は
とうとう私に「お弁当作って!」勧告をしてきた・・・(私→絶句&顔面蒼白に)
それは私が今まで出来るだけ触れないようにしていた事。
だって、作り出したら朝から大変ジャン?
頼まれるまで自分から言い出さないようにしていたってワケなんですが恐るべき時が来た。

彼は遠慮がちに「時々でいいデース、お願いシマース!夜の残りでいいから!」と。
「じゃぁ、時々だよ?」と念を押しつつ渋々承諾。(専業主婦の分際で何様?な態度)

それで、お弁当第一号はキッシュの残りで決定。
会社には冷蔵庫も電子レンジもあるっていうので電子レンジOKなZiplocにキッシュと
小さい容器には棒棒鶏とキュウリのサラダを詰めて。

日本へ行ったらお弁当箱を買う、と張り切っている彼・・・
Ziplocでいいジャン?とやる気ない私。(ごめんね、こんな妻で)
f0172583_161383.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2009-07-16 16:09 |

続・Pains au lait

我が家の朝食の定番「Pains au lait」。
いろんなメーカーのものがスーパーで売っているので試しに買って食べ比べてます。
一口にPains au laitと言っても結構違いがあってお気に入りを模索中。
f0172583_1741022.jpg
EPI D'ORのPains au laitです。
ここのは切り込みが少なく、表面はツヤがあってよく焼けており皮部分がかなり主張する。
香ばしさが前面に出ている感じ。

f0172583_1744988.jpg
こちらはLes 8 Pains au laitです。
パッケージのように中の生地もはちみつ色で、卵の風味が強く、しっとりしています。
美味しいけど朝にはちょっと重い・・・もう少しあっさりしてるほうが好みでした。

f0172583_17294357.jpg
続きまして、カルフールのPains au laitです。
ここのは今のところ一番お気に入りのモノプリのものに似ています。
モノプリより油分が多いのかしっとりしているようです。
でもやっぱりあっさり好きにはモノプリが一番、そしてこちらは二番目に好きかも!

f0172583_17341346.jpg
おまけ、カルフールのpains au chocolait。
パッケージもかわいい!チョコレートの風味がしっかりしてこれは美味しかったです。
pains au chocolaitに関してはモノプリよりカルフール!

f0172583_17361029.jpg
こちらがモノプリのもの。
スーパーで売ってる庶民的な味、なんか好きなのよね~。

総合しますと、今現在以下のような結果です。
1位 MONOPRIX ←しっとり&あっさりのバランスがちょうど良い。
2位 CARREFOUR ←1位に似てるがしっとり感が若干強い。
3位 Les 8 Pains au lait ←しっとり重く、卵の癖がややある。
4位 EPI D'OR ←香ばしさと表面の皮に強い主張あり。
5位 LEADER PRICE ←表面のツヤ、味ともにしっとりさが欠ける。
6位 AUCHAN ←パサパサ、軽い。
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-13 17:50 |

日曜日の我が家

f0172583_18291461.jpg
ここのところ、お腹がぷよぷよしてきた彼は一人で走りに出掛けました。
せっかく走って運動したのに、その何倍も運動が必要になりそうなほどカロリーが高そうな
昼食を用意する私・・・食材消費のほうが大事なんでね、当然最優先ですよ。

先日彼が作ってくれたハンバーガーのバンズがまだ残っていたので今度は私が挑戦!
バンズはフライパンで温め、下になるほうにバターを薄く塗りその上にレタスを置き
ピクルスを乗せ、続けてミートパティを。
ソースはマスタード+ケチャップ+マヨネーズ。
さらにオニオンスライス、トマト、アボカドを重ねて完成です。
食べにくさならモスバーガーに負けないレベルでした。味はもちろん負けますがね。

f0172583_18393439.jpg
午後は終わりかけのマルシェに滑り込みセーフで買い物をしました。
アイスクリームだとフランボワーズやシトロン、カシスなどを選ぶ酸っぱいもの好きな彼が
スグリとブルーベリーのパックが二つで1.50ユーロとお買い得だったので買いました。
画像はgroseille(グロゼイユ)というスグリの実。
この実はぷちぷちっとしていて、酸味が強くほのかに甘い。
ブルーベリーはマフィンに混ぜて半分をすでに食べました。

f0172583_18371431.jpg
夜はパプリカと鶏胸肉の炒め物、
ハンバーガーで使ったトマトとアボカドの再利用サラダと、きゅうりの酢の物と。
お昼がボリューミーだったので控えめに。
みょうがはエシャロットで代用出来ると以前聞いたので、酢の物に使用してみたら
違和感もなくしかも美味しい~!かなり気に入ってしまいました♪
今度大量に酢の物を作ろうっと。

今日は朝からどんより曇っていたので本当はピクニックへ行く予定をやめて家での休息日に。
夕方からは晴れていたけど・・・のんびり出来るときは思いっきりのんびりと!
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-12 19:28 |

サラダ中華麺

f0172583_17594350.jpg
確か金曜日の晩御飯だったはず、と思い出しながら記事にしています。
中華食材店で購入したフェットチーネのような平らな中華麺が残っていたので
それを使ってサラダのような冷やし中華を作りました。

(覚書レシピ)
オイルをよく切ったツナ缶をすり鉢でつぶし、レモン汁+醤油+マヨネーズで混ぜ合わせる。
茹で上がった麺にそれの半量をからめ、レタスとエビを加えて残りすべてを加えて混ぜる。

ツナとパスタとかうどんなどの組み合わせが大好きなので、ついついこういうのが多い我が家。
なんせ二人とも麺類大好きなので♪
本当はイカやホタテなんかも加えたいところなんだけど、彼が苦手なのではずしてます。
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-11 19:54 |
f0172583_2021487.jpg
パリには古くて素敵なアパートがたくさんあるけど、その風貌と引換えなのか
古いなりの悩みもあるらしく床がきしむ音がしたり、水漏れがしたり、壁が薄かったりで
トラブルもつきものらしい。
かと言って、我が家のように1900年代後半に建てられたものは中途半端に古くて
モダンでもなくただそっけないだけのアパートはつまらない。
加えてセンスのない私にはそのシンプルな空間をどう味付けしていいやらで
最初から「これぞパリ!」を表現しているような素敵なアパートに憧れてしまう。
トラブルがあったとしても、それでもいいとさえ思う。
古い物件に人気があるのはそれだけ魅力的だということですよね。
例えば海沿いに住んでいるのに部屋から海が見えないという歯がゆさを
私はここで味わっている気がする。

先日お邪魔させて頂いたお友達のアパートは、パリらしい螺旋階段の中心に
二人までが定員ぐらいの小さなエレベーターがついたとっても素敵な佇まいでした。
エレベーターは後付けされたらしく、比較的新しいのですが鉄扉がこれまたお洒落で
古い映画に出てきそうな雰囲気でした。
古すぎず尚且つ新しすぎないので素敵要素をたくさん持ちつつ、大きなトラブルもない
まさに理想的なアパートで「私もこんなところに住みた~い!」の連続でした。

そんな彼女は料理好きで、パウンドケーキのレシピを教えてもらったり♪
生まれて数ヶ月の赤ちゃんをだっこさせてもらったり♪めっちゃ癒されました。
何より気さくな彼女のおかげでこちらも本音全開で話が出来たのが嬉しかったです。
帰り際にはお手製のイングリッシュマフィンと黒豆煮をお土産に頂きました。

前置きが長くなってしまったけど、今朝はそのマフィンにレタスとサラダをサンドしました。
人参とキュウリ(塩もみする)を千切りにして、レモン汁、マヨネーズと少量の醤油、
コショウで味付けしたサラダです。
こんな風にして美味しく頂きました~!!
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-09 07:20 |

ハンバーガー

f0172583_1958645.jpg
数日前の事・・・「お昼何食べたの?」ってよくある会話の中で
彼が「ハンバーガー」と答えたので「いいな~、私も食べたいな~」などと言ってたのを
ちゃんと覚えてくれてたのかは定かではないが、会社の休憩時に電話をかけてきて
「今夜は僕がハンバーガーを作るから、夕方にスーパーの前で待ち合わせね」と。

ハンバーガー用のバンズや挽肉、ジャンキーなメニューに欠かせないコーラを買い、
手伝いは不要との事なのでのんびり待つだけ。

f0172583_2054016.jpg
出来上がったのはレタスとトマト、オニオンの上に
焼きたてのミートパティを乗せただけのシンプルなもの。
バンズは温める事もなくこれぞ男のダイナミックバーガー?
後はお好みでケチャップとマヨネーズをかけてどうぞ、だそうだ。

かぶりつくのもよし、フォークとナイフを使ってもよし。
せっかくなのでここは食べ方もダイナミックにガブリとかぶりつきました。
まだバンズが残っているので、今度は私が作ってみようと思ってます。
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-08 19:57 | 彼の料理

ちょっと手抜きして

f0172583_45671.jpg
本日の晩御飯、かなり手抜きでした。
茹でるだけのラビオリに瓶詰めのボロネーゼソースをかけただけ+サラダ、
昨晩の残りのラタトゥイユって、どんだけトマト好きよ?な献立です。

最近はスーパーマーケットへの好奇心も薄れてきたので、
あれこれ珍しい食材を買いたいという欲も激減したせいか
献立が思い浮かばない日も多々ありで困ってます。
なので、すっかりやる気のない献立続きになってます。

f0172583_513179.jpg
数日前に作った、キュウリとトマトとツナの冷製パスタ。
極力買い物へ出ず家にある材料で作ったらこんな献立に。
パスタって本当に簡単だし、一品で済むし、大助かりメニューですね。
これさえ出していれば満足してくれるのもありがたい。

パスタの向こうに映っているボトルはチョウヤの梅酒、彼の大好物です。
私はこれを飲むと梅繋がりで「梅ガム」を思い出すのでした。

明日も買い物せずに済むといいな~。
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-07 20:40 |

最近のあれこれ

f0172583_1645244.jpg
最近更新が遅れ気味でして・・・これちょっと前の自宅での昼食です。
青ネギはマルシェで売ってました!
青ネギの根元の白い部分が小さな玉ねぎみたいな形になってて
これで本当に大丈夫かな~と思っていましたが、違和感なく美味しいネギでした。
日本食材店でわざわざ乾燥わけぎなんて買う必要なかったなぁ。

f0172583_16521175.jpg
毎月29日が結婚記念日。
というわけで、彼がマカロンを買ってきてくれました!
私的には食後にちょっとつまめる3~4個でOKだったのにこんなにたくさん・・・
しかも賞味期限は3日間ですよ、当然買ってきてすぐは美味しいけれど日に日に味が落ちる。
それでも十分美味しかったですけど♪
私たちにとっては贅沢なお菓子でもあるし、これで来月は節約決定です・・・。

f0172583_1723463.jpg
節約と言っておきながらいきなり外食ですか?と思われそうですが
ここはムール貝で有名なLEONというファミレスのようなレストラン、パリには9店舗あるみたいで
ベルギーからの出店、とかここで書かなくてもいいぐらい有名みたいだけど私は初めて行きました。
ちょうどレストランチケット(会社から配られるレストランで使用出来る金券のようなもの)が
あるというのでそれなら、って事で。

f0172583_1771626.jpg
キャセロールにたっぷりの白ワイン蒸しのムール貝。
白ワイン蒸し以外にもいろんな味付けがありましたが、オーソドックスなものを選択。
ムール貝は中身がぷっくり太ったものや、小振りなものなどいろいろだったけど美味しかったです。
あさりの酒蒸し洋風版ってところかな。(そんな感想かい!と自己つっこみしておきます)

f0172583_17332762.jpg
日曜日は近所の公園でピクニック。
バゲットサンドと茹でたとうもろこし、デザートの桃をバッグに詰めて。
二人なので、ただラップやアルミに包んだだけ!みたいな普段のままがとっても気楽。

f0172583_17363589.jpg
まわりにもたくさんピクニックを楽しむ家族や友人、カップルなど。
こちらへ来てこういうピクニックやガーデンパーティの機会が増えたおかげで私はかなり
肌が日焼けしてきました。
今までは出不精+出掛ける時は日が暮れてから、が基本だったこの私が・・・。

f0172583_17492252.jpg
私がフランスへ来て今日で三ヶ月が過ぎ、四ヶ月目に突入です。
語学学校へはヴァカンス明けに行く予定にしているので、まだ二ヶ月ほど先ですね。
私がフランス語を使う機会は、マルシェが主だけどまだまだ聞き取ってもらえなくて聞き返されたり
私自身も値段の聞き取りに時間がかかったりで、あまり進歩はありません。
家では彼の特訓が度々あって、やっぱり発音を正されることが多いです。
もっと会話が出来ればといつも思うので、こればかりは努力するしかないなぁと実感しています。
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-06 18:03 | 思い
f0172583_16173933.jpg
6区のSt-Germain des Présの辺りに彼と一緒に行った時のこと。
本格的なお蕎麦の日本食レストランがあるとどこかのサイトで見ていたので
「今日は場所だけ確認したいだけだから」と断りを入れて場所探しをし、辿り着きました。
すると彼はすっかり日本食モードにスイッチが入ってしまい、結局入ることに。

ものすごく暑い日だったので、天せいろを頼みました。
天麩羅はサクサクだし、お蕎麦はコシがあってとても美味しかったです。
食後に蕎麦湯も出してくれます。

- Restaurant YEN -
22, rue Saint-Benoit, 75006 Paris

f0172583_16291825.jpg
この辺りにはお洒落なカフェもたくさんあり
特にこちらはサンシェードとチェアの色がおそろいで目を惹きました。
小心者の私はカフェのテラス席でのんびりと・・・なんて気後れしちゃって
当分無理そうですが。

小さな通りにもかわいらしいお店があったりで、迷路みたいなこの界隈は
歩くだけでも楽しめます。
[PR]
by onenote_fr | 2009-07-02 16:46 | 外出