穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0172583_21124799.jpg
今週末にこちらを出発するので、
冷蔵庫内の食材を使い切ってしまいと思ってます。
キャベツは回鍋肉や画像のお好み焼きにと、せっせと消費。
そうこうしてると、週末までに食材がなくなって結局中途半端に買い足すことになりそう。
使い切る達成感が好きなのに・・・うどんやそばで乗り切ろうかな?

ところで、お好み焼き+ご飯という組み合わせは関西人にはごく当たり前。
炭水化物メインの献立だし、この組み合わせが信じられない!という人々がいることに
軽く衝撃を受けたのは大人になってからでした。

お好み焼き+ご飯+お味噌汁で「お好み焼き定食」ですよ♪ 家でもお店でも、です。
何も疑問を持たずに食べていた彼は関西で困ることはないでしょう。ぷぷっ
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-21 21:18 |
f0172583_3263538.jpg
最近、体のあちこちが痒くなったりします。
蚊に刺された時のように体の部分的に湿疹が出たりもします。
空気が乾燥してたり、水質だったりもするんでしょうが、私が疑う主な原因は
実は甘い食べ物なんじゃないかと。

f0172583_4105162.jpg
こちらへ来てからはほぼ毎日のように甘い朝食だし、タルトやパウンドケーキをよく作るし。
だけど・・・甘いものをやめるなんて私には考えられない・・・
とグダグダ言う前に病院へ行くべきなんでしょうけど。
(画像のオレンジジュースのようなのはビタミン剤で水で溶かして飲むタイプのもの)

f0172583_3403564.jpg
りんごがあれば、つい作ってしまうのがやっぱりアップル・タルトなのです。
まぁよく飽きもせずに同じものを作るなぁーと自分でも思いますが。
グリーンがかった赤いりんごで「RUBINETTE」という種類が酸味が程よくあって気に入りました。
↓時々並べ方を変えてみたり。

f0172583_347361.jpg
そういえば、こちらの薬局で買ったかゆみ止めは恐ろしく効き目がありませんでした。
塗った数分後にはもう痒い!
ムヒをっ、ユースキンをっ、ラナケインをっ!日本で絶対買いたいぞ。
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-21 03:50 | 思い
f0172583_2475028.jpg
先週は外出したりバタバタしていました。
週末は和食が食べたいという彼と和食大好きなお義姉さんのために
冷奴、出汁巻き玉子、とんかつ、サーモンの握り寿司、白菜のお味噌汁、ナスの煮浸しなど
組み合わせ的にどーなの?って献立でしたが頑張って作りました♪
お義姉さんは、わさびが大好きなのでわさびのチューブをお持ち帰り。

そんな普段ならありえない品数を作った日に限ってご近所さんがクスクス料理をお裾分けに
持ってきて下さり、さすがにその日には食べられなかったので翌日頂きました。
にんじん、じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎ、ラム肉などをちょっぴりピリ辛のトマトソースで
煮込んだものをクスクスの上にかけてあり、大皿にどっさりと盛られていました。

翌日はお礼におにぎりを作って持っていきました。

f0172583_375585.jpg
彼が「手の靴下を持ってますか?」と尋ねるぐらいここ数日急に寒くなりました。
「それはね、手袋って言うんだよ」と教えておきました。笑
街中では厚手のコートを着ている人も多いので、フリースで出掛けようとする彼に注意したら
「私は寒くありません!」と強がっていたのですが帰りの電話で「ちょっと喉が痛いです・・・」と。
「ほらーっ、だから言ったでしょっ!!旅行前なんだから気をつけてよ!」と思わず怒る私。
f0172583_312834.jpg
遅い時間まで日が長かったフランスも夕暮れが早くなってきました。
  
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-16 05:02 | 外出
f0172583_3471470.jpg
ここ数日はよく和食を作ってます。
肉じゃがには、へろへろの薄切り牛肉を使いたいところだけどスーパーには売っていないので
仕方なくステーキ肉を薄くカットしたりして。

f0172583_3532337.jpg
うどんには、ふかふかのオアゲさんを乗せたいところだけど
それもなかなか手に入らないので炒めたズッキーニを乗せてみたりして。

f0172583_354467.jpg
そして握り寿司はサーモンオンリーだったりする。
握り寿司なんて初めて握ったよ・・・


それでも和食はほっとする。
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-14 03:56 |

きのこリゾット

f0172583_6345751.jpg
なんだか最近、胃腸の調子が悪いみたい。
口内炎が出来てるし、またそういう時に限って口の中を噛んでしまったり。
明日は歯医者の予約を取ってるって言うのに、こういう時に行きたくないなぁ。
でも、ひょっとしたら口内炎に効く薬を処方してもらえるかも!

リゾットって胃腸に優しいだろうか?
あっさりしたものが食べたいなぁー!と思っても、せいぜいこういうものしか作れない私。
オリーブ油もバターもチーズも入ってしまってるんだよなぁ・・・
きっと胃腸にはあんまり優しくないよね?
f0172583_6442168.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2009-10-05 06:46 |

目玉焼きとカヌレ

f0172583_663797.jpg
お昼には目玉焼き!と朝から決めていた。
そんな風に食べたいものが決まっている時って気分がいい。
何作ろうかな~と考えなくていいからね。

目玉焼きとサラダとカフェオレと・・・冷蔵庫に残ってるキッシュと。
なんだかごちゃ混ぜプレートに仕上がってしまった。
パンがあれば本当はクロックマダムを作りたかったんだけどあるのは
スーパーで買った袋入りのクロワッサン♪
決してブーランジェリーでないところが我が家なのです・・・
あ、でも時々は買いますよ。クロワッサンは焼きたてに限りますね。

f0172583_617170.jpg
今朝マルシェで買ってきたカヌレは一個1.10ユーロでした。
蜜蝋が香ばしくて中はしっとり&弾力があって美味しくてやっぱりカヌレって大好きだなぁ。
案外これを売っているパティスリーやブーランジェリーって少ないので見つけたら買い!です。
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-05 06:26 |
f0172583_231124.jpg
ハンバーグって作るの面倒だと思いませんか?
玉ねぎのみじん切りを炒めて冷まして、パン粉を牛乳で湿らせて、挽肉をこねて、
手にサラダ油をつけて形を整えて、ケチャップやらみりんでソースを作って・・・
ぼんやりしてると焼きすぎちゃうし、ひっくり返す時は慎重にしなきゃ崩れてしまうし。
ポピュラーで簡単な料理なようでいて結構難しいと思う。

今回はとあるサイトで詳細に手順を掲載されていたので、その通りに作ってみた。
ちゃんとよく熱してから中火にして肉を置いて待つこと1分半、
弱めの中火にして返して待つこと1分、蓋をして蒸らして・・・など。

ソースはあらかじめケチャップ、みりん、醤油、中濃ソース、水を合わせておいたし
すりおろした玉ねぎとにんにくも、白ワインも用意しておいた。

こんなにきちんとハンバーグを作ったのは実は初めてだったかも!?
手間をかけた分、今までで一番美味しかった♪
これからもこのレシピで作ろうと心に決めた夜でした。
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-02 23:15 |

早くも数ヶ月・・・

f0172583_0484490.jpg
毎月一回、結婚記念日という名目でちょっとした楽しみを味わう私たち。
それはお花だったり、お菓子だったり、用意するのはいつも彼。
今回は6ヶ月目という事でレストランで食事をする事にしました。
そこでまたしても思わぬ再会というのか、店員さんに「以前お見かけしたことがありますよ」と・・・
彼にはこういうパターンで声を掛けられることが多い。
私たちがそのレストランを利用するのは二度目だったので、その時のことかと思ったら違って
以前とあるイベントで後ろにいた人たちで、彼はその人たちに話しかけていてその時に
ワインまでご馳走になったのです。なんたる偶然の再会!
彼は目立つ特徴もなく地味なタイプだけど誰とでも気軽に会話するので印象に残りやすいみたい。

雑談といえば、彼の通う歯医者さんでは雑談に15分も費やしたのには驚いた記憶がある。
それも彼が一方的に話し出したわけでもなく、先生のほうから雑談を持ちかけ、双方が楽しそうに
しゃべるので会話が途切れない・・・。
先日は私が診てもらうために行った病院で、先生と彼が病状と全く関係ない雑談していたし。
この国では雑談も仕事のうちらしい。(と勝手に解釈)

f0172583_125524.jpg
10月になり、私は語学学校に通い始めて一ヶ月が過ぎました。
クラスは毎週新しい生徒が入ってくるんだけど、いつのまにか来なくなった生徒もいる。
もちろんちゃんと許可を取って仕事や体調などの理由で休んでいる人以外で。
外国人の名前って発音が難しかったりやたら長かったりで、本当に覚えにくいんだけど
ようやくほぼみんなの名前を覚えられた。

クラスには面白い人たちがいて、覚えが悪くてしょっちゅう質問ばかりするので彼が
「エクスキュゼモワ」と先生を呼び止めるとみんな「あぁ・・・また授業が中断されるよ」とばかりに
休憩モードに入ってしまう。
だってその彼の質問ときたら、数日前に詳しく説明されたことや、たった今終えたばかりの事を
繰り返し聞くのでこちらはもうウンザリだし、先に進めなくてちょっぴり苛だったりする。

でも、その彼ったら覚えが悪いせいでトンチンカンな回答をするのでとっても面白い!

授業でこんな事があった。クラスメイトの名前が書かれたくじを引いて、その人の特徴を話して
それをみんなが当てるというゲーム。
彼は既婚女性のクラスメイトを説明するのに、本当は結婚して長いと言いたかったらしいけど
「彼女はたくさん結婚する」と説明するし、「Elle n'est pas beau=彼女は美人じゃない」と
失礼な上にbeauではなくbelleという女性形で言うべきところを間違えるし。

フランス語の単語をクイズ形式で答えるという内容の時、
出題されたのは「長くなったら切るものは?」という問いに対して「dogit=指」と答えるし。
(答えは髪、もしくはツメ)

なんでも英語で説明を求める彼に、先生は初めの頃こそ「今はフランス語の授業なのよ!」と
断っていたけど、あまりに覚えが悪いので最近は自ら英語でも説明している・・・。

そんなオトボケキャラの人がいたり、他にも面白い人たちがたくさんいて学校はとても楽しい。
あと一ヶ月半だなんてそれを思うと今からもうさみしい気分。

学校でどんな事を習ったかを毎日訊ねる夫である彼は、「えぇーっ、簡単すぎます!」と
いつも驚かれてしまう。
そしてこの語学学校での短い期間ではさすがに上達しないと悟った彼は有名な児童文学の
「星の王子様」の原作フランス語版を「少し難しい、でも頑張って!」と渡してきました。
少しずつ読み解きながら、ゆっくりゆっくりペースで頑張ろうと思います。
[PR]
by onenote_fr | 2009-10-02 18:47 | 思い