穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年のクリスマス

f0172583_21132866.jpg
今回、夫実家へは電車を利用しました。
行くまでは「欧州鉄道の旅だぁ~!」と喜んでいましたが、乗車と共にその浮かれた気分は消え
乗車率200%ぐらいの満員状態、トイレの扉は開けっ放しでその中にも乗客が5人ほどいて
トイレを利用しようと人を掻き分けてきたものの諦めざるをえない乗客もチラホラいました。
私と夫は乗車してすぐにはぐれ、携帯メールで会話する羽目に。
クリスマス時期に電車に乗るんだから多少なりとも覚悟はしていたけど、ここまでとは!

私の前には三人の高校生ぐらいの男女がいて、大きなトランクを私の真ん前に置き、
本人たちはこの混雑の最中に床に座るという空気の読めない人たちだし(誰も咎めたりしない)、
幸運にも座席を確保出来た老婦人は、満員状態の車内でみかんを食べだして香りが充満・・・
そんな状態も二時間ほどするとやっと乗客が減り、私たちも席に座ることが出来たんですがね。
欧州鉄道の旅は、平日に限りますわ。

f0172583_21223840.jpg
駅から夫実家までは車で数分、お姉さんが迎えにきてくれてました。
その日の夜は持ってきたプレゼントを各部屋で包装し、クリスマスツリーの下に。
手先が不器用な私はリボンをくるくるっとカールさせるのに最初手間取りました。

f0172583_21322066.jpg
ひとつだけ白いビニール袋をリボンで結んだだけのものは、夫が父に宛てたもので
「エコ包装」なんだそう・・・いや、包むのが面倒だったのが真相ですが。
暖炉の前に椅子を並べてアペリティフ。

f0172583_21361330.jpg
そういえば、こんなクリスマスを過ごすのはいつ振りだろう?

f0172583_21393871.jpg
この日のメインは手長海老の料理、コニャックの風味が利いた大人の味。

f0172583_21414927.jpg
皆で食べるケーキは美味しさも倍増、だけど日本のケーキのほうがクオリティ高い気が・・・
神戸のケーキ屋さん激戦区育ちの私の正直な意見だけど、それは言うたらあかんがな!
と一応自己つっこみ。

f0172583_21434186.jpg
次の日もやっぱりクリスマス。
テーブルクロスもそれらしい星柄♪

f0172583_2145030.jpg
昨日から立て続けにフォアグラ・・・私の胃腸はそろそろ悲鳴を上げ始めてました。

f0172583_2146588.jpg
メインは牛肉をオーブンでじっくり焼いたものとパスタ。

f0172583_21464934.jpg
食後にチーズ・・・私はどうもヤギのチーズと牛乳は苦手です。
納豆は平気でも個性あるチーズはだめ、ちなみに夫は両方だめです。

f0172583_21484185.jpg
皿に盛られたライチになぜかホッとしました♪

f0172583_21493033.jpg
26日の昼食もノエルなノリで・・・私は25日にはお腹を壊して寝込んでましたよ。
食べ過ぎるほどの量は食べなかったはずですが、食べ慣れないものが多かったせいかなぁ?
フォアグラはしばらく見たくないなぁ。

そうそう、肝心なプレゼント!
私はこちらでのクリスマスの習慣をよく知らなかったのですが、
こんなに大量のプレゼントを贈り合うの?とちょっとびっくりしました。
私から家族宛は一人ひとつずつだったので、もっといろいろ事前に考えればと反省!

私から夫へは・・・衣類2点。
ドイツ製のシャツだったんですが、中国製じゃないのって少ないよね。

私がたち家族から頂いたものは、アペリティフ用の食器、和食器、アクセサリー、衣類、お財布、
写真立て、車用のGPSなど。
夫から私へは、ジェイミー・カラムのCDとなんと来年夏のコンサートチケット!!
そして仏仏の電子辞書でした~!
夫がクリスマス前に「いいもの見つけたんだ!でも、まだ内緒だよ~」と言ってたのはこれだったのね。
学校に行ってた頃、授業で言葉の意味をフランス語で説明するのに苦労していて
仏仏辞書を欲しがってた事を覚えていてくれたみたい。
その時は「近所に中古の本屋さんない?」って聞いてたんだけどね。
これからしっかり使っていこうと誓った2009年のクリスマスでした。

※仏ではノエルと言いますが私にはクリスマスと呼ぶ方が馴染みます・・・あはは

以上報告おわりっ
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-29 22:09 | 外出

手作り餃子

f0172583_16504991.jpg
これは23日に作った餃子、皮から手作りしたのは初めてです。
たくさんイビツな形の皮が出来ました!!でも、包んでしまうとなんとかなるもので。
市販のものよりかなり大きく作ったので、具をたっぷり入れた大きめの餃子に。
なので包んだ個数は画像で22個、そう多くもないのに二人で食べきることが出来なかった。
しかし、皮作りは結構面倒なんで当分はいいかなぁ~・・・
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-28 17:01 |

プレゼントを調達しに

f0172583_179564.jpg
週末はいつもそうだけど、この時期はノエル前ということもあってラファイエット界隈は
プレゼントを用意するためもあってか、たくさんの人で賑わっていました。
私たちも夫の家族へのプレゼントを探しに行ってきました。
夜は設置されたイルミネーションがとってもきれい!

f0172583_17122428.jpg
明るさに強弱があってこの画像の時が一番明るい瞬間かも。

f0172583_17143497.jpg
店内のクリスマスツリー♪
夫は我が家でももみの木を買おうか?と聞いてきたけど
どのみちその日は夫の実家で過ごすし、いらないよーと言ってしまったものの
その日までをも楽しむのが醍醐味だったような気がしてちょっと後悔?
私にとってはクリスマスの本来の意味より、イベント事として捉えてしまってる・・・

f0172583_17182635.jpg
で、結局プレゼントはここでは買わなかったんだけど・・・
なぜならデパートをうろうろしながら電話で尋ねた夫両親の欲しいものは
ニンテンドーWiiだったので、場所を移動してFNAC(多分こっちのほうがお買い得)で買うことに。
カラーはホワイトとブラックがあって、ブラックのほうを購入しました。

私は、やっぱり欲しいものって聞いたほうがいいと思う派です。
サプライズ感は薄れるけど、もらう喜びはサプライズ感を上回ると思うし。
何かわからない時のわくわく感も好きだけどねー。
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-21 17:37 | 外出

f0172583_041873.jpg
先週末もちらっと降ってはいたけれど、今朝は雪が積もってました!
こんな雪の日に学校へ、しかも聞き取り&筆記試験だったので行かなきゃ!ってんで
雪に足を滑らせないよう気をつけながら恐々歩を進めました。
なんせ雪とはほぼ無縁の暖かいところで育ったので慣れてないんです。
私にとってこちらへ来てから初の冬・・・無事に乗り越えられるのだろうか、超冷え性なのに。

明日は15分間の口述試験、そして学校へ行く最後の日です。
あ、年末に学校主催のミニパーティーには行く予定ですが。
いろんな国&年代の人と友達になれたし、和気あいあい楽しかったなぁー!

学校の自動販売機は度々故障してて
お金を投入したのに何も反応なく、しかも返金もされなかったり
ココアのボタンを押した私のカップにはミルクしか入ってなかったり
コーヒーのボタンを押した友達はお湯しか入ってなかったり、
思い出しただけで今でも噴出してしまうようなエピソードもありました。

休み時間にパン屋さんでパン・オ・ショコラを買って食べるのも楽しみの一つでした。

でもまだ終わったわけではないのよね・・・来年二月にはまたしても試験があるらしく
場所や時間は手紙で知らされるらしいです。

さてさて、明日は雪がやんでればいいんだけど。
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-18 01:13 | 外出

Jamie Cullum


只今絶賛お気に入り中の曲です♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-15 17:18 | 音楽

クリームシチュー

f0172583_23205038.jpg
彼は私に電話してくるとき、必ず「僕はです」というのが
私的に気に入っていたのでずっと訂正せずにいたんですがこの前やっと指摘したら
次からは「僕です」と言うようになってまるでくりーむしちゅーの有田さんの
「どうも、僕です」をどうしても連想してしまう私です。

それがきっかけで「そうだ!今夜はシチューにしよう」と思ったわけではありませんが
白菜消費のためと、ほうれんそう嫌いの彼になんとか食べさせるために思いついたのがシチュー。
思惑通り、ほうれんそうもきちんと美味しそうに食べてくれてほっと安心♪

f0172583_2329557.jpg
半分だけ買ったバゲットもあっという間になくなりました。
このシチューの前日は、まぐろのステーキを焼きました。
これも魚があまり好きでない彼のため・・・と、私自身もそう好きではないので・・・
健康のために、セロトニン不足解消のために!と張り切って焼いたものの調理方法が悪いのか
魚臭さが若干あり、その日の晩御飯はなんとなく満足いかないものになりました。

f0172583_2333689.jpg
焼く前にさっと熱湯をかければよかったのかなぁ?
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-10 23:20 |

オートミール

f0172583_210182.jpg
私は幼少の頃からの頭痛持ちで
ほんのり香りがするオレンジ色の小児用バファリンをよく服用していた記憶があります。
子供の頃は、どんよりとした曇天だったりするとよく頭痛が起こっており
今ならその原因が「低気圧」だとわかっているけど、子供の頃の私は
暗いグレーの雲の色が気持ち悪いからだと思っていました。
まだ情緒あるだなんて感性もない幼かった私・・・あ、今でもそう感性豊かではないけど。笑

ここ数年ぐらいからは、鎮痛剤では痛みが治まらず食欲もなくなり眠気が非常に強くなり
あきらかに以前とは違う苦痛・・・

それで、いろいろ調べるうちに「セロトニン不足」というキーワードにたどり着きました。
セロトニンが不足すると、偏頭痛・たくさん寝ているのに眠いなどの症状が現れるらしく
めちゃくちゃ私思い当たるんですけどー!!と。

でもなんだかんだセロトニンがそもそも何なのかよくわかってない私だけど、
とにかく不足すれば頭痛になるのだ!と思い込んだ私はそれを阻止するために
何をすればいいのか調べてみました。

セロトニンとなる原料は必須アミノ酸の一種が必要で、それは体内では作られないので
食物から摂るしか方法がないとの事と、
そのアミノ酸の一種とビタミンB6が合成されて、ようやくセロトニンとなるらしいとわかりました。

というわけで、前置きが長くなりましたが今回の私の昼食はセロトニン不足解消食です。
オートミールはアミノ酸の一種トリプトファン、豆乳、バナナはビタミンB6を多く含みます。
レシピは雪印乳業のクェーカーオートミールのサイトを参考に、メイプルシロップをかけた
甘い味付けです。

何か特別なことをするわけでなく、ちょっと食べ物に気をつければいいだけなら簡単です♪
少しでも頭痛のつらさから遠のきたい・・・結果が出ればいいんですけどね。
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-10 21:27 |

お弁当を作りました

f0172583_20465050.jpg
朝七時半に出る彼のためにお弁当を作るのはとてもつらい・・・
ので、毎日ではなく気が向いた時にだけ♪という方針です。
なので気が向く事は滅多になく、月に一度あるかないかというのに
彼はお弁当を作って欲しくてこの前の日本帰国の際には(彼にとっては帰国じゃないけど)
自分用にお弁当箱を買う!というのが目的のひとつでもありました。

こちらへ帰ってきてからは「ねぇねぇ、お弁当はいつ~?」と耳の痛いことをよく言うので
「朝の七時半までに作るのは無理!」と自分の怠慢を棚に上げて返事をしていました。
が、あまり断るのもかわいそうだったのとちょうどお弁当向きなおかずが余ったので
ようやく作ってみようかな?という気になった次第であります。

おかずは鶏肉の味噌炒め、人参のグラッセ、ほうれん草のツナ和え、玉子焼き。
お弁当用の仕切りなどは日本で買ったものの、船便の荷物へ入れたので今は手元になく
クッキングペーパーを適当にカットして自作したり。
郵送したのはそういった仕切りから始まり、ふりかけだの海苔だの乾物中心の食品も。
本当は全部持ち帰りたかったけどね、ひとつひとつは軽くてもやっぱり無理だった・・・
しかも二箱分。サランラップも船便の荷物の中なのよ~!

ちなみに彼が何時間もかけて選んだお弁当箱はこちら。↓
ウサギ柄が絶対条件だったらしい・・・こんなにかわいらしいけどちゃんとメンズ用の大きさ。
(ピントはずしてしまった~いつもの事だが失敗画像)
f0172583_20591989.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2009-12-08 21:03 |

La tarte aux pommes

f0172583_18481764.jpg
前回、夫の実家へ行ったときに食べて美味しかったのでレシピをお義母さんに教えてもらい
さっそく作った「ニューバージョン・タルト・オ・ポム」です!
今まではタルト生地にスライスしたりんごを並べて焼くだけのシンプルなものでしたが
今回のは以下の材料で作ります。

【材料】

・タルト生地(市販品)
・りんご 3~4個

~以下はアパレイユ~
・卵 2個
・砂糖 大4
・小麦粉 大2
・生クリーム 大2

細かくカットしたりんごをタルト生地に置いたら、アパレイユを流し込んでオーブンへ。
焼きあがって荒熱が取れたらグラニュー糖をかけて出来上がり。
りんごどっさりのフランみたいな感じです。

ちなみに彼はシンプルなタルトの方がりんごの酸味を感じられるので好みだそう。
酸っぱいもの好きなんでね。ってどうでも情報でした♪
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-08 19:10 |
f0172583_625511.jpg
写真ではわかりませんが瞬きするようにチカチカと光る照明が使われていて
とってもきれいなパリ市庁舎、通りがてら記念撮影。

やっぱり夜景を撮るのは難しかった。
[PR]
by onenote_fr | 2009-12-07 06:07 | 外出