穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0172583_6332073.jpg
近頃日差しが強くなってきて陽も長くなってきて春が確実に近付いている。
スーパーでイチゴを見つけてますますそう思った。
だけど、イチゴの実は硬くてあまり甘くなかった・・・ガクッ!

そういう時は凍らせてバナナと牛乳と蜂蜜でスムージーにしちゃえ。
そして飲んだ後、さすがにスムージーは冷たすぎて寒くなって震える私たち。
季節先取りも程々に・・・(そんなつもりはなかったんだけどさ)
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-24 06:40 |
f0172583_5251159.jpg
今、日本ではホームベーカリーが熱いらしい・・・これ本当?
私はここフランスで食パンが恋しくてたまらなくなった。
これが以外と手に入らなくてびっくり!パンの国の王様はやっぱりバゲットだしね。
似たものはあっても超熟や超芳醇などといった白くてキメの細かいものは見当たらない。
正直言えば地元神戸のホルスの練乳使用の上食という食パンが一番恋しいけど。

f0172583_541386.jpg
で、自分で作るのは面倒だけどホームベーカリーは材料さえ放り込めば
後は勝手に生地を捏ねて焼き上げてくれるという点に惹かれて購入決定~!
日本のメーカーのようにイースト別投入や餅つきなどそんな機能はないけど、
生地作りのみやパスタ生地、ジャムなども作るコースはある。
ちなみにパナソニックもあったけど、それは2倍以上のお値段だった。

f0172583_542118.jpg
こんな風に焼き上げるまでマシンまかせでOK!
だけど、生地を寝かすために静かだったと思えばウィ~ン、ゴトッゴトン!と
突然動き出すので、その度に「ひぃっ」と驚いてしまうのが難点。

f0172583_5462426.jpg
マシンの中央にある羽根のせいで真ん中に穴が開いてしまうのも難点。
それを回避するのは手間がかかるので、それぐらいはまぁいいか。

粉の種類や材料でもっと味が変わるらしいので、今後も研究を重ねたいところ。
今のところ牛乳→スキムミルク、粉の配合などを変えて作ってみたりして
いろいろ試しているけど理想のしっとりふわふわな食パンに辿り着くまで
試行錯誤を楽しみながら我が家に迎えたマシンをこれからも使っていこうと思う。
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-24 05:56 |

クレープ

f0172583_6505617.jpg
定期的に食べたくなるもの、それはブルターニュ地方の名物料理クレープ。
こちらでは割とクレープだけを味わうレストランがあるのでふらっと入りたくなる。
おかず系はそば粉が使われているらしい・・・今更説明するまでもないかな。
この日食べたものは炒めて甘さが引き出された玉ねぎと
食べ応えを増すホクホクのじゃがいもと塩気の効いたベーコンがなんとも
絶妙なバランスで美味しかった!

f0172583_657152.jpg
デザート系のクレープは小麦粉が使われてるらしい。
生地はもちもちして美味しい♪
画像はレモン&シュガーの甘酸っぱいクレープ。
おかず系とデザート系、二種類食べなきゃ食べた気がしない、というか
私の中では必ずセットなのだ。だってそうじゃない?
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-17 06:50 |

小鳥のレストラン

f0172583_22253428.jpg
この週末、夫の実家へ行ってきました。
クリスマスに行ったきりだったので今年初でした。

画像は、木にぶら下げられた小鳥用のパンくず目当てにやってきた鳥の様子。
義父は「小鳥のレストランなんだよ」と言っていて、とてもかわいらしく思ってしまった。

f0172583_2229669.jpg
外は寒いので室内のガラス越しに撮った画像。
よーく見ると黄色っぽい小鳥が数羽いるのがわかるかな?

最高気温ですらマイナスという寒い地域だけど、小鳥たちは元気に飛び回り
庭の木々には絶えず小鳥たちがやってくる姿を見てなんだか癒された~!

f0172583_22322095.jpg
久々に「つらら」なんて見た。(散歩中に撮った画像)
幼少時、住んでた家の近くに小さな滝があって冬になると凍ってこんなつららがあったなぁ。

いつもはざわざわと流れている滝が音もなく、ストップのかかった滝を見て不思議に思った記憶。
トロフィーなんて手にしたことなかったけど、トロフィーみたいだ!となぜか思った。
だからどうしてもポキッと折って手にしたかったけど、小さな力じゃ折れなかったんだよねぇ。

雨が降るとゴォゴォとすごい音を立てながらコーヒー牛乳のような色した濁水が尋常ならぬ
勢いで流れていくそばを小さな橋を渡りながら怖かった事も思い出した。
思わぬ場所で思わぬ記憶が蘇って自分でもびっくり、でした。
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-16 22:40 | 外出

セールス電話を撃退

f0172583_21502749.jpg
家にいると結構電話がかかってきたりする。
たいていはセールスで出るといきなり「マダム○○?」と慌しく尋ねたと思ったら
手元のマニュアルを読んでるんだろうと思われる機械的な口調で、
しかも早口でなにやらまくしたてる。
それがフランス語じゃなくて日本語だったとしても
「え?何話してるの?」ぐらいの早さ・・・
もちろん、フランス語なので私には聞き取れませんけど。

で、こんな時はエシャンジュで学んだ事を使わなくちゃ!
電話の応対で聞き取れない時にもう一度繰り返してもらう場合の台詞を
応用して、早口のセールスを遮って言ってみた。

「すみませんが、私はフランス語がよくわからないので
 もしあなたが日本語を話せるなら、私は聞くことが出来るんですけど」
と我ながら何様?な発言をしてみた。

すると早口セールスさん
「あー・・・日本語?私話せないわ・・・さよなら~!」
と即電話を切ってくれた♪

やったー、セールス撃退成功!
これすでに2回ほど使いました。かなり有効です♪
こんな事で喜んでいる私ですが、早口セールスは無理としても
テレビドラマやニュースがきちんと理解出来るようになりたいです・・・
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-16 22:12 | 思い

ベトナム料理

f0172583_49713.jpg
エシャンジュはお互いの最寄り駅を交互に行き来しています。
相手側の駅は夫の会社から数駅なのでエシャンジュ後に待ち合わせして昼食に出掛けます。
今回は「何か温かい汁物が食べたい気分」だったのでベトナム料理をリクエスト。
夫がiPhoneで付近のレストランを調べたら大きな通りの裏路地に一軒ある模様。
辿り着けばこじんまりとした小さな庶民的なレストランでした。

「nouilles」と書かれたところにあった一品を頼みつつ不安だったので一応尋ねたら
「これは焼きそばで、フォーはこちらです。」と指されたページはクイックメニューの欄に。
ははは・・・聞いて良かった♪汗

f0172583_417424.jpg
こちらは甘辛い味付けの肉料理。名前は失念。
お肉とたまねぎだけのシンプルな料理、ビーフストロガノフみたいに見えるね。
ベトナム版ストロガノフ?あ、でも肉は牛肉じゃなかったみたい。

f0172583_4192799.jpg
お箸をつけた後に撮った画像で失礼、点心数種の蒸篭もオーダーしました。
夫も私もパリで初めてベトナム料理を食べた日でした。
夫は「これ本当にベトナム料理なの?」と点心を見て言ってました。
そういや中華料理屋には行ってもベトナム料理屋は今まで日本でも行った事あったっけ~?
って感じで確かにこのような点心ってのはベトナム料理なのか謎なんですが・・・
でももちもち美味しかったから細かい事はいいか!
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-10 04:27 | 外出

牛丼

f0172583_2011635.jpg
更新をしばらく休んでいたんですがその間にフランス語の試験を受けたり
病院へ行ったりお友達の家へ行ったり・・・忙しかったです。
今はいつもの日常に戻り、のんびり元気に過ごしています。

料理の話になりますが、ここ最近は鍋料理ばかりを作っていた私。
湯豆腐、トマト鍋、すき焼き・・・〆には雑炊にしたりうどんを入れたり。
やっぱりね、白菜も長ネギも手に入るけど質感が違うから多少違和感があるけど
それでも雰囲気さえ味わえればそれでいい、その一言に尽きます・・・
体も温まってたっぷり野菜も摂れて健康には言うことなしですし。

で、久々の鍋料理以外の食事は牛丼♪
すき焼き用に買った薄切り牛肉の余りを使って。
とは言っても、日本のように霜降りのとろけるような高級なお肉じゃなくて
脂身の少ない牛肉なので、すき焼きにはイマイチだったけど牛丼には惜しみなく使える。笑
ちなみにお肉はオペラ座界隈にあるKマートという日本&韓国食材品店で購入。
ここは薄切り豚肉も売ってるから助かる!

さて、今日はまた寒さが戻り雪がちらついているんですがビオのお店へ行ってきます。
最近我が家はビオの卵を買ってるんですけど、普段買ってた12個2ユーロの卵とは
黄身のぷるんっとした感じや白身の濃さがなんだか見るからに違うんです。
あまりこだわりを持つタイプじゃないけど美味しい卵のほうがいいなぁと思って。
ではでは、行ってきま~す!
[PR]
by onenote_fr | 2010-02-09 20:30 |