穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ディジョンへ(2)

f0172583_15545681.jpg
ディジョン(1)からの続きです。
行ってきました!というわりにはちらっと見ただけで、さほど観光しなかった私たち。
言い忘れましたが「私たち=私、夫、義母の三人」です。
雨もぱらついているし、雰囲気を味わえればよかったのであちこち行きませんでした。

f0172583_155794.jpg
それでも私は楽しかった。
今まで知らなかった街へ、日本にいるときにテレビで見ただけのディジョンへ来てそれだけで満足。

f0172583_15584990.jpg
そういえば、フランスではあまり旅番組ってみないんだよね。
日本だと国内・国外いろいろあって行かずとも旅した気分を味わえるのが便利なのに。

f0172583_1604031.jpg
ディジョンといえばマスタード!
至るところにマスタードを売っているお店がありました。

f0172583_1612059.jpg
店員さんが親切なお店を選んで買い物もしました。
でもはてさて、私はマスタードを使う料理をあまり知らないんだっけ・・・

f0172583_16323.jpg
こんなところにまた教会がある、となると必ず入る私たち。

f0172583_1635376.jpg
フランスは人口の80%がカトリックだとか。
教会はどこへ行っても必ずと言っていいほどある。

f0172583_165875.jpg
ふと見上げた天井に天使が。

f0172583_1663242.jpg
やはり教会内は静かで空気が澄んでいて心地よい。

f0172583_1693365.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2010-08-30 16:09 | 外出

ディジョンへ(1)

f0172583_16114443.jpg
夫の両親が住む町から車で一時間半でディジョンに行けるんだけど
今まで一度も足を伸ばしたことがなく今回が初めての来訪となった。
私達がディジョンへ行った8月16日の天候は雨&曇り。
週間天気予報によると数日後には晴れてる日があるらしいのでそれは遠方へ行く日に当てて
来ようと思えばまた来られるディジョンは雨天でもいいか、ということで。

f0172583_1617084.jpg
まず向かったのは不気味なガーゴイルがたくさん並ぶノートルダム教会。

f0172583_16195066.jpg
近付いて見ると、なんだか見ざる・聞かざる・言わざるの猿みたいに見える。

f0172583_16205916.jpg
犬っぽいのやら人っぽいのやらなんでもありなガーゴイル。

f0172583_1624252.jpg
観光案内所の建物。

f0172583_1627664.jpg
元は教会だったのかな?豪華な扉。

f0172583_1628169.jpg
パンフレットや物販の隣のスペース。

f0172583_16305047.jpg
こちらは1500年代に建てられた旧市長のマイヤール邸。

f0172583_16373217.jpg
写真ばかりですが長くなるのでその2へ続く・・・
[PR]
by onenote_fr | 2010-08-27 16:38 | 外出

2010年8月の帰省

f0172583_17183585.jpg
2010年8月14日午前10時半に我が家を出発!
道路の混雑もなく夫の実家への道のりはスムーズだった。

f0172583_17202188.jpg
晴れたかと思えば曇ったり、フランスの天候はいつも不安定。
日が照ると暑く、陰ると肌寒い。

f0172583_17214477.jpg
前回訪問時にはなかったコレ。

f0172583_17223339.jpg
義母が作った丸いモチーフを繋げたカフェカーテン。
モチーフを作りすぎたからとまだ繋げていないモチーフをたくさん貰った!

f0172583_17241662.jpg
家から車で数分で古い街並と城壁が残るラングルという場所がある。
城壁と言ってもあっけないものだし、そう何度も行って面白いわけでもなく・・・

f0172583_17275184.jpg
それでも小さな町を歩きながら風情のある景色を楽しむのはちょっとした時間つぶしになる。

f0172583_17293371.jpg
お店がある通りはほんのわずか。しかもヴァカンス中で閉まっている店も多い。

f0172583_17302092.jpg
かわいいカゴが窓辺に飾られた店。

f0172583_17305442.jpg
タイルの模様と、壁のだまし絵が楽しい。

f0172583_17314778.jpg
とても古い教会の内部には豪華なシャンデリアがある。
夜が早い冬なら点灯してるのかな?きれいだろうなぁ。

f0172583_17332671.jpg
フランスに来てから教会巡りが好きになった。

f0172583_17375493.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2010-08-25 17:38 | 外出
f0172583_3414652.jpg
ヴァカンス中はほとんどを義実家で過ごしましたが
ディジョン、ジャンヌ・ダルクの生まれ育った家、コルマールなどを訪れ、ストラスブールでは一泊し
国境を越えてちょっとだけドイツなど車で小さな旅もしました。
それらの記事も少しずつUPしていきたいと思ってます。

画像は持っていったビーズパーツで作ったピアス。
これはお義母さんにプレゼントしました♪
レシピは楓由香さんの「花とレースのビーズアクセサリー」という著書を参考にしました。
まだまだ先だけど、お揃いのネックレスをノエルにプレゼントしようかな。

私がビーズパーツを広げているとお義母さんも触発されて、手持ちのブレスレットを解体して
ネックレスに作り替えたいからと一緒にビーズパーツ屋さんに行ったりもしましたよ。
私達の中でアクセサリー作りがちょっとしたブームになってます♪
[PR]
by onenote_fr | 2010-08-23 04:00 |

明日からヴァカンス

f0172583_16571619.jpg
来春の日本への旅行のためにヴァカンスを温存していた夫は
上司から「8月中に一週間休暇を取るように」との命令に従い今週末から来週いっぱいを指定しました。

夫の実家はディジョン地方の手前にある田舎街。
まわりには、鴨が数羽いる小川と小さな古びた教会と森があるだけ。
なので時間潰しにビーズアクセサリーを作ろうと思ってパーツ屋さんへ行ってきました。

f0172583_1723223.jpg
4区にあるLa compagnie des perlesというお店です。
店によっては店員さんを通してでなければ手に取ることが出来なかったりするのですが
ここは自由に手に取って選ぶことが出来るし、店頭になくてもたずねれば出してくれたりします。
私は4mmの淡いオレンジ色のパールを出してもらいました。
透かしパーツだけでも大小様々揃っていて選ぶのも楽しい♪

f0172583_1773523.jpg
初めて作ったネックレス以来、まだ何も作っていないので次はプレゼント用のピアスに挑戦予定。

ではでは、行ってきまーす。
[PR]
by onenote_fr | 2010-08-13 17:13 | 外出

鶏むね肉で

f0172583_5361285.jpg
鶏南蛮。むね肉でもやわらかかった!
ソースはラッキョウみたいなピクルスのみじん切りをマヨネーズで和えただけのもの。
甘辛い鶏南蛮にピクルスの酸味がいい塩梅だった。

f0172583_53919.jpg
こちらはメープル照り焼きチキン。
貴重なみりんを使わず代わりにメープルシロップを、日本酒の代わりに白ワインを使うので
とってもありがたいレシピだった。

レシピはこちら→ メープル照り焼きチキン
[PR]
by onenote_fr | 2010-08-10 05:44 |

牛挽肉で二品

f0172583_1643717.jpg
1パック350gの牛挽肉でまずはジャージャー麺。
甘辛い中華調味料の甜麺醤がないので、普通の味噌に砂糖とごま油を混ぜて
代用してみたけど特に違和感がなくこれからはその方法でいこう!と決めた。
辛味には輪切りの乾燥赤唐辛子、それは日本で買っておいて案外良かったと思ったもの。
辛いものが苦手な夫は甘口カレーでもヒィーヒィー言っていたのに今では慣れてきて
「ちょっとカライですね」と言いながらも食べてくれるようになった。
中華麺じゃなくうどんにしたけど、やっぱり夫はうどんって聞いただけで大喜びだし♪

f0172583_16394475.jpg
挽肉の残りでお弁当用に小さなハンバーグを作った。
玉子焼きには鎌田の出汁醤油と砂糖、塩で味付けして焼いた。
日によって味付けを変えながらも、私にとって玉子を焼くのは好きな作業だ。
よく熱した玉子焼き用フライパンに卵液を流した時のあのジュッって音がたまらない。
フツフツと泡が出来るのを菜ばしでモグラ叩きみたいに潰すのも、
菜ばしとフライ返しを使いながらクルクルと巻いてはまた卵液を流すのもゲームみたいだ。

冷凍のラタトゥイユ用のカット野菜は彩りがきれいなのでお弁当に使える。
茄子、ズッキーニ、パプリカなど一度にいろんな野菜もとれるしね。
最近はスーパーへ行くと冷凍食品コーナーでお弁当に使えそうなものを探すのが楽しい。
[PR]
by onenote_fr | 2010-08-09 16:59 |

Here's That Rainy Day



いろんなアーティストがこのスタンダード曲を演奏しているけど、
Gary BurtonとStan getzの奏でるものが私の中では最高だ。
この曲が収録されているCDを持っているけど、この曲だけを何度リピートしたことか。

本当は歌詞がある曲だけど、メロディだけでも美しくそして物悲しい。
[PR]
by onenote_fr | 2010-08-07 05:34 | 音楽

ユツが聞こえる

f0172583_16184657.jpg
ラデュレでケーキを食べてきました。
ケーキの名前は「Le Saint Honoré pistache fraise」
ピスタチオの生クリームって珍しいよね。甘さ控えめで美味しかったです。
まー、これが7,30ユーロという価格が適正かどうかは疑問ですが・・・

話は変わって、タイトルの話を。
昨晩、外で何かの曲を歌っている人がいたんです。しかもド下手なのに大声でずっと!
夫が「ウツだね」と言うので「鬱?」と聞き返すと
「違う、ユツだよ。知らないの?」と。
ユツって何かと思えば「U2」というロックバンド名だった・・・
「それを言うならユーツーでしょう!」と言えば「ユツです!!」と。
これ本当なんですかい?

ちなみに私の好きなJamie Cullum、日本ではジェイミー・カラムと発音されてますが
フランスだとジャミ・クルムです。クルムのルとムの間に小さくンも発音されて
ジャミ・クルンムみたいな感じ。

フランス語の発音は面白い・・・と改めて思いました。

f0172583_16331215.jpg

[PR]
by onenote_fr | 2010-08-06 16:36 | 外出

お弁当作ったー!

f0172583_18502938.jpg
玉子そぼろ弁当。
メインのおかずは肉じゃが。キュウリの浅漬け添え。

f0172583_18513372.jpg
揚げだし風豆腐弁当。
木綿豆腐に片栗粉をまぶして焼いた、揚げない揚げだし豆腐。
茄子と牛肉の炒め物と玉子焼き。

f0172583_18533260.jpg
海老マヨ弁当。
ネギ入り玉子焼きと豚肉&インゲンの炒め物。

f0172583_1773422.jpg
鶏の甘酢炒めと野菜とソーセージの入り玉、かんぴょう煮。
巻き寿司に入っているかんぴょうが好きなのでそれだけでもおかずになるかなと作ってみた。
もう少し照りがあってこってりした味付けにしたかったのにあっさり味に仕上がってしまった。

f0172583_18552699.jpg
朝からお米を炊いてお弁当を作ったから、ついでに残り物で朝ごはん。
普段のマドレーヌやパン・オ・ショコラじゃなくて、米粒の朝食はやっぱりいい!
炊飯器のない我が家は相変わらず鍋での炊飯、朝からした甲斐があった~!
炊きたてのご飯を朝から食べられる喜び♪ 大袈裟でなく本当そう思ったよ。
朝からしっかり食べるとおなかの持ちもいいんだなぁと久々に実感したわ。

つーか、いい加減炊飯器を買おうかな。
でもね・・・中釜がアルミで、タイマーもない炊飯器を買うのは迷ってしまうのだよ。
[PR]
by onenote_fr | 2010-08-05 19:01 |