穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

月曜日のお弁当

f0172583_16495637.jpg
基本的にお弁当は前日の晩に用意してます。
日曜日の夜は週末が終わる事を憂いながらお弁当のおかずを作ります・・・
なんつって「憂う」などと少しかっこつけてみました。

週末は時間に余裕があるのと、日曜日の夜にすることってそう思いつかないから
「お弁当のおかずでも作るかー!」という気分になりやすいってのが正直なところです。

でもって「今週は頑張ってオールお弁当にするぞー!」と張り切っているのはこの日だけ・・・
週の半ばは「明日はお弁当なしでもいい?」と夫に聞いて「Si tu veux」とそうしたければ的な
返事なんだけど、心の裏では「本当は作って欲しいんだけど」と思っているだろうに
言葉通り(こんな時だけ)素直に受け取るグウタラ嫁です。

お弁当の内容
 ・鶏胸肉の甘辛煮
 ・鎌田の出汁醤油使用の玉子焼き
 ・赤パプリカのレンジ蒸し
 ・緑の野菜とベーコンの炒め物ウェイパー味
[PR]
by onenote_fr | 2011-07-25 17:00 |

学校へ行く前に・・・

f0172583_675714.jpg
今日は滞在許可証を受け取りにCitéへ行ってきました。
受け取りは本当にあっという間で10時半過ぎに家を出て許可証を受け取ったのが11時半頃。
で、午後からフランス語講座があるので夫と昼食をとりにビストロへ。
携帯のカメラ機能は普段あまり使わないので慣れてなくてピンボケになってしまったけど
私が注文したのはサーモンのサラダ、トースト添えってのが嬉しかった!

f0172583_6125084.jpg
夫が注文したのはたっぷりソースがかかったサーロインステーキ、ポテト添え。
夫はいつも食べきることが出来ずに肉もポテトも残してた。
少なくて物足りないよりマシなんだろうけど、こんなにポテトはいらないと思う・・・
と、どのレストランで食事してもそう思うんだけど?

f0172583_616476.jpg
ビストロを出て場所を変えてカフェへ。
雨が降ったりやんだりの天候だったけど、この時はちょうど晴れ間も広がりテラス席で
カフェ・アロンジェ(アメリカンコーヒー?)とローズのクリームがたっぷり入ったエクレアを。

f0172583_6181238.jpg
カフェを出た頃にはすでに授業が始まろうとする時間だったので
夫はそのまま会社へ、私は急いで学校へ向かったのでした。
普段は一番乗りぐらいに教室へ入るのに、今日は珍しく遅刻なので急ぎ足で向かう道中、
クラスメイトに2人も出会ってちょっと安心してしまった。笑
[PR]
by onenote_fr | 2011-07-23 06:27 | 外出
f0172583_522330.jpg
冷凍食品専門店PICARDのレンジでチンシリーズ、
手軽さと食欲をそそるパッケージについ手が伸びてしまいます。
画像は中国料理として売られているエビチリ、美味しそうですよね。

f0172583_5242829.jpg
箱の中は凍ったままのエビチリとご飯。
フィルムを剥がしてレンジで温めればすぐに食べらるって本当に便利~♪

f0172583_5262952.jpg
温めるとこんな感じに。エビチリは程よいピリ辛加減。
ご飯はタイ米、ニンニクとショウガで味付けされているようで結構美味しい。
パッケージ写真とは違ってエビの尾は処理されているので食べやすいです。

f0172583_5282229.jpg
ベトナム料理もチャレンジしました。(あ、別の日に食べた画像ですよ、と念のため)
春巻きは日本でもおなじみですよね。

f0172583_5305829.jpg
で、箱から出すとこんな感じでやっぱりきっちり凍ってます。

f0172583_5322724.jpg
春巻きの下には五目焼きそばのような麺が入っていて中央には甘辛い味付けのナッツ類があり、
いろんな食感と味が楽しめてお得感あり。
ベトナム料理自体をあまりよく知らないんだけど、味付けはベトナム風なんだろうか?
それほど癖のあるスパイスを感じず、違和感なく食べられました。

f0172583_5341598.jpg
中国、ベトナムときたらもちろん日本もあります!画像上は巻き寿司セット、
その名も「Maki Kawai」というだけあって可愛らしい(小さすぎ?)サイズ。
パッケージ写真通りの内容で握り寿司はサーモンとエビしかない・・・
巻きセットの方はクリームチーズが具材に使われてたりとやっぱり外国風味。

f0172583_536475.jpg
やっぱり凍ってる~!割り箸、しょうが、わさび、醤油までセットになって至れり尽くせり。
レンジで2分ほど温めてからまた冷蔵庫で20分ほど冷やして食べるんだったかな・・・
ちょっと記憶が曖昧。

f0172583_5383613.jpg
容器から寿司を皿に移す時に崩れやすくてなんとか原型をとどめてる?
巻き具合も甘く海苔も割れたりで扱いがちょっと難しい。
それでも、どうしてもお寿司が食べたい時はこれで我慢するかって感じ。

しかしどれもこれも一食としては物足りないんだよね・・・
PICARDにはデザートも豊富に揃ってるからそれも買えって策略に違いない。(と勝手に想像)

時間がない時、料理を作る気力がない時などはこんな風にラクしてます。
私が思うにフランスのスーパーには美味しそうなお惣菜が置いてなくて
そのかわりPICARDには魅力的な食品が揃ってるようで。(少なくとも私はそう感じます)
コロッケやたこ焼き、そば飯なんかも売ってたらさらにいいのになぁ~。
ってそりゃ無理か!
ではでは、他のメニューも食べたらまたレポしますね。
[PR]
by onenote_fr | 2011-07-14 06:20 |

夕涼み

f0172583_1647388.jpg
夜は9時を過ぎても明るいフランス、この画像はたしかまだ3時過ぎかな。

f0172583_16483278.jpg
セーヌ河のほとりで夕涼みをする人がたくさんいました。
私たちは木陰になった通路を歩いただけです。
だって景色は最高なんだけど・・・正直、なんか臭いし~!よくじっと座ってられると思ってしまうわ。

f0172583_1651278.jpg
風鈴の音と扇風機の音を聞きながら素麺をすするのが日本の夏、
そんなイメージを想像しながらフランスで素麺をすすりました。

素麺の薬味は何が好きですか?

素麺の薬味にネギは欠かせないけど、私はここにミョウガも欲しかったなぁ~!
さすがに手に入りませんし、栽培する気もないけれど。

栽培といえば、紫蘇の葉や大葉はフランスでも栽培出来るようですね。
次回帰国したら三つ葉の種を持ち帰りたいな。三つ葉はちょっと難しいかな?
ところで、種って持ち帰ってもいいんだよね?だめだっけ?

f0172583_16545218.jpg
中のクリームがイマイチだった近所のパティスリー兼パン屋さんで買ったデザート。
このデザートって名前なんていうんだっけ?すぐに忘れてしまう。
例えるなら紙の容器に入ったピーナツクリームのようなテクスチャーがあぁいうねっとりした感じ。
ピーナツ味じゃなくカフェ味なのにテクスチャーがね。でもカフェの香りすらしなかった気がする。
あの紙パックのピーナツクリームはトーストに塗ってこそ美味しい懐かしのB級味。
そういうのは得意なはずなんだけどな~。
f0172583_17192017.jpg

f0172583_16561215.jpg
夫はイチゴやフランボワーズなどの赤い実系のフルーツが好き。(Fruit rougeと言えっての)
バゲットはとても美味しい店なのにデザートはイマイチだという哀しい発見でした。
[PR]
by onenote_fr | 2011-07-12 17:00 | 外出
f0172583_230064.jpg
暑い日は辛いものが食べたい!というわけでビビン麺を作りました。
友達が妊娠中、つわりがひどくて辛い料理しか食べられない時期があって
一緒にコリアンレストランへ行ったのがきっかけで
すっかり韓国料理のとりこになってしまった私。

f0172583_231820.jpg
使ったのはこちら、袋の中に麺とソースが入ってます。
麺はさっと茹でて付属のソースをからめ、あとはキュウリやゆで卵をトッピングするだけ。

f0172583_2365647.jpg
とある日は豆腐と豚肉の炒め物、コチュジャン味。
甘辛くて美味しかった~!コチュジャン最高ですな、めっちゃ使える調味料ですわ。

f0172583_239072.jpg
ハングル文字はさっぱりわからないので店員さんに聞いてから購入したコチュジャン、
赤いペースト状です。エースマートというこちらもオペラ座界隈にあるスーパーで
一番小さなパッケージのものを選びました。

f0172583_2333058.jpg
今度作ろうと思ってスンドゥブチゲ用のソースも買いました。

f0172583_242850.jpg
キムチも韓国製です。辛すぎることもなく食べやすかったです。

f0172583_2443159.jpg
とうとうお菓子まで韓国製に手を出してしまいました・・・
とんがりコーンにそっくりです。というか、パクッたでしょ?て感じです。
味はとんがりコーンのように薄味ですが生地は軽くカリッと感が足りないけど
フランスの3Dという見た目だけはとんがりコーンそっくりなのがあるんだけど
とにかく味が濃すぎてもっと繊細な薄味ってのはないのか~!と突っ込みたくなる味でゲンナリ。
それに比べればさすが日本からパクッた?だけある韓国製の方が断然いけますよ。

f0172583_2475536.jpg
カルビーのかっぱえびせんが食べたかったんだけどフランスでそんな事が叶うわけもなく・・・
と思ったらやっぱり韓国製のそっくりさんが売っているではないですか!
値段も1ユーロちょっとと日本製のお菓子を買うことを思えば激安な価格に迷うことなく買ってみた。
味は・・・あれっ、全然違いますやん、かっぱえびせんじゃなーい。
でも、これは・・・好きな味です!甘辛くて生地もやっぱりカリッと感が足りないけどふわっさくっ、
ついつい手が伸びてしまって気付いたら一気に食べ尽くしてしまった。
スナック菓子を一気食いしてしまった後の後ろめたさは何だろう?

ところで、韓国製の食材ってハングル語だしどう使ったらいいの?と思っていたけど
楽天市場の「韓国広場」というサイトにレシピが掲載されていて便利です♪
このサイトを見て買いたいものを決めてK-MARTやエースマートへ行くといいですよ。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hiroba/
[PR]
by onenote_fr | 2011-07-11 03:02 |
f0172583_2191315.jpg
一人でカフェやらビストロへ行く機会が今までになく
なんと渡仏2年3ヶ月目にして初めて一人でビストロ経験しました。笑
午前中に用事で家を出て、そのまま次の用事までの間に昼食を取っただけなんだけど
「お一人様」なんて独身以来じゃなかったっけ・・・

画像は「Des Paupiettes de Veaux」薄い牛肉で肉団子を巻いて蒸し焼きにした料理。
いろんな野菜とオレンジやグレープフルーツが入ったソースが美味しかったです。
食事中に店員さんから「美味しいですか?」なんて聞かれてもぐもぐ口を動かしながら
「は、はい」となぜか焦り気味で返事。
他のテーブルにも一人で食事している人はたくさんいました。
でも、一人ってどこを見ていいのやらだし、
やっぱり「美味しいね~」なんて話しながら食事したいなぁ。
[PR]
by onenote_fr | 2011-07-11 02:27 |
f0172583_28295.jpg
5月初旬に日本から船便で送った荷物が7月初旬に届きました。
きっちり二ヶ月!ふたつの箱は若干へこんだりしてましたが、中は無事。
嬉しくて開封してすぐ「あぁこれも入れておいた」「これ、待ってたんだよなぁ」とぶつぶつ言いながら
取り出す時が一番楽しかったような。

f0172583_211018.jpg
待っていたのは夫のお弁当箱。
フクロウのプリントが気に入って選んだらしい。
で、私もお揃いで同じシリーズのお弁当箱を買いました。(でもいつ使うんだ?しかもメンズサイズ)

f0172583_2125185.jpg
さっそく使った!大きいからおかずがたくさん必要な予感・・・買う時に気付けよ・・・
今までスリム型を使っていたからすごく大きく感じます。

ちなみにこの日のおかずは、
ネギ入り玉子焼き・肉団子・パプリカのレンジ蒸し・鮭(←めっちゃ薄い)・キュウリの酢の物。
[PR]
by onenote_fr | 2011-07-11 02:16 |