穏やかに平和に暮らしたい、そんな私の日々の断片(食中心)。結婚して09年4月に渡仏し、ビビリながらの生活風景をありのままに。


by onenote_fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
f0172583_19332526.jpg
忘れもしない6月15日、私はお腹に激痛が走りのたうちまわってました。
大の大人が、我慢できずにうめき声を上げながら立っても座っても横になっても治まらない痛みに
転げまわり、体からは冷や汗、体内から熱が奪われていく感覚、吐き気、動悸・・・
本当に我慢の限界を超える痛みってあるんだな、なんて思いました。
頭痛持ちの激しい痛みには慣れていても、こんな苦しみは初めてで動揺し、
これはもうあっちへ行くのかも?という気持ちになったり、いやいや意識はしっかりしてるから
人間こんな程度では大丈夫だろうと痛みに耐えながらそんな事を考えたりもしました。

昼頃に痛みだし、夕方に少しラクになったものの夜にまた痛み出し、
やっぱり朝まで耐えられそうになかったので
夜中の2時過ぎに救急病院へ夫の車で連れていってもらいました。

通常時でさえ私のフランス語は厳しいのに、この痛みの中、医者から症状やどんな薬を飲んだかを
尋ねられたときは「夫に聞いて下さい」と思わず口走ってしまいました。・・・が
「今はあなたに聞いてます。彼には後で聞きますから」と言われてしまい、しどろもどろで話した私。
冷や汗の説明が出来ず、汗をかくという動詞も思い出せずなんだかわけのわからない単語で
説明したのが恥ずかしかった・・・

結局何だったのか病名等はここでは控えますが、その痛みは仕方のない事だったようです。
はじめは痛み止めのシロップ薬(ピンク色でどろっとしていた)を小さな紙コップに出されたので飲み、
20分ほど様子を見るとのこと。
ところがちっとも痛みは治まらず、寝かされた簡易ベッドの上でものたうちまわってました。

さらに点滴で少しずつ痛みは治まったものの、割合で言えば20%ほど治まった程度でした。
医者が「どうですか?」と尋ねながら部屋へ入ってきたのでなんとか会釈すると
「笑えるなら大丈夫ね」といわれたので「いえいえ、まだとっても痛いです!」と訴えましたが
これ以上何も出来ないので、数時間後に処方薬を飲んで下さいとの事。
その後、処方薬の説明を点滴でぼんやりした頭で聞いてました。

何やら三種類の薬を処方されるらしく、ひとつは6時間毎に飲む痛み止め、
二つ目はそれでも治まらない場合、最初に飲んだ薬から2時間後以降にとること、
三つ目はとても強い薬なので、痛くてどうしようもない時のみ飲むようにと。

その処方箋を持って夫が私に代わって薬局へ行ってくれたのですが、その夫が言うには
処方箋を見た薬剤師さんが三つ目の薬を処方されているのに驚いて思わず
どんな病気でこれを処方されたの?と質問してきたそうです。
そして、その薬は90%の人がアレルギー反応が出るらしく、意識も朦朧とするんだそうな。
そんな事を聞いてしまっては、恐ろしくてその三つ目だけは飲めません!
結局最初の二種類だけでしのいだけれど、全然痛みは治まらず痛みに耐える事に・・・
5日間ぐらいは痛くて家事も出来ませんでした。
みなさんだったらそんな事を聞いてもこの三つ目の強い薬を飲みますか?

そういえば救急病院へ連れていってくれた夫はその日、寝ずに会社へ行きました。
夫もそうとう疲れていたけれど、それでも身の回りのことを全部してくれたので助かりました。
心配性の夫が大丈夫かどうかを確認するために夕方にもう一度病院へ行ってきます。
今こうしてブログを更新出来るほど回復出来たのも夫のおかげですけね、感謝です。
[PR]
# by onenote_fr | 2011-06-29 20:03 | 思い

久々のトースト

f0172583_1752433.jpg
お義母さんから頂いた野いちごのジャムを使いたくて
宝の持ち腐れとなっていたホームベーカリーで久々にパンを焼きました。
このデニッシュパン、バターをなんと100gも使用して焼いた高カロリーパン!
美味しければまぁいいかな。
トースターで2分だと焼き色がつかず、3分焼いたらまわりが焦げちゃった。
サクサク、ほろっとしたトーストにつぶつぶ野いちごジャムは濃厚な味わいでした。

本当、たまにはホームベーカリーを使っておかないとね・・・
実は新たに欲しいと思っている調理器具があって、それを買ってもらうために
「ホームベーカリーみたいにあんまり使わないんじゃないの?」と言われないためでもあったり。笑
そんな思惑がある事は夫は露知らずですが。

f0172583_1727243.jpg
ついでに昨日の晩御飯、鮭のアルミホイル焼き。
最近、魚は冷凍食品専門店のPICARDでばかり買ってます。
PICARDの魚や肉は骨や筋などがわりときれいに処理されているので手間がかからず
冷凍なので消費期限を気にしなくていいのも気楽で良いんですよね~♪

f0172583_17302547.jpg
日曜日の朝のマルシェで1kgもさくらんぼを買ってきた夫。
なんと1kgで2ユーロだったそう。食べきれるの?と思いきや2日でこれだけに・・・
大きなボウルに山盛りあったのに。

先週はパイナップルとプラム、今週はさくらんぼ、バナナとメロンとマンゴーも買ってたっけ。
寒い季節は果物は焼き菓子などに使うことが多いけど、
今ならそのまま食べても寒さを感じないという冷え性の私にとってやっと良い季節になりました。
[PR]
# by onenote_fr | 2011-06-14 17:51 |

6月の義実家へ

f0172583_5215835.jpg
6月のフランスは日差しは強いもののまだ肌寒くまだ半袖姿になれない私。
久々の夫の実家で2泊3日、パリより涼しい緑ばかりの田舎でのんびり過ごしてきました。

f0172583_524273.jpg
夫の実家での楽しみはお義母さんの料理!
画像は白身魚をベーコンで巻いて塩気の強い干し魚をのせたものをタコ糸で巻いて蒸したもの。

f0172583_526320.jpg
フィットチーネにも干し魚がトッピングされてます。

f0172583_5271344.jpg
切り分けた魚とフィットチーネにマスタードソースを添えて。
こういう料理、自分では絶対思いつかないなぁ。

f0172583_5285696.jpg
タルト台を焼いてからアパレイユを流し、フレッシュなイチゴを並べたタルト。

f0172583_530424.jpg
食後のデザート♪

f0172583_5313938.jpg
こちらは、ジャガイモのファルシ。
トマトじゃなくてジャガイモのファルシなんてはじめて!
スプーンで中をくり抜いてファルシ用として売っている挽肉を詰めるだけだそうです。

f0172583_5325052.jpg
味はどこか懐かしい・・・と思ったらおでんに似ていました。
ベースは固形ビーフブイヨンを使うだけ。

f0172583_5345222.jpg
夫の両親が持っている小さな果樹園スペースへも行きました。
すぐ脇には牛がいて、柵の外のちょっとした庭ぐらいのスペースにリンゴやさくらんぼの木、
そして今回の目的の野いちごを採りに来ました。

f0172583_538022.jpg
もう何度か来て採った後なので、今シーズンはこれが最後かな?と。

f0172583_5355450.jpg
手分けして夢中で採りましたよ。

f0172583_5395327.jpg
4人で30分ほどかけて採取したものは800gの収穫でした。
これらは後にお義母さんによってジャムやソースになります。

f0172583_5474461.jpg
そうそう、この季節はフリーマーケットがあちこちで開催されているそうです。
近い場所にいくつか行ったけれど心惹かれるものは何もなかった。
だけど、フリーマーケットって眺めるだけで楽しいんだよね。

f0172583_5432671.jpg
またまた料理。オーブンで焼く前の牛肉の塊にはバターが上にのってます。

f0172583_5441575.jpg
焼けたら切り分けて。

f0172583_5444346.jpg
これクッキーじゃなくて、ジャガイモのピュレをオーブンで焼いたもの。

f0172583_5453122.jpg
インゲン豆?とトマトのソースを添えて。
これもまた日本では食べたことがない料理でした。

f0172583_5414992.jpg
空が高く空気はカラッとしていて暑くも寒くもなく気持ちが良かった。

f0172583_5424689.jpg
夏のフランスはやっぱり最高だなぁと思う。
[PR]
# by onenote_fr | 2011-06-14 05:54 | 外出

La Charlotte aux poires

f0172583_1575822.jpg
先週、久々に行ってきた夫の実家で教えてもらったデザート、シャーロット。
今回は洋ナシの缶詰を使って作る簡単なデザートなのでぜひ覚えて帰ってね、
というお義母さんに作る工程を見せてもらいました。

f0172583_201164.jpg
生クリームをボウルに移し、粉砂糖を適当に加えたところです。

f0172583_205526.jpg
それを泡立て器でクリーム状にします。

f0172583_21329.jpg
容器にシャーロットを並べていきます。

f0172583_22949.jpg
缶詰のシロップで軽く湿らせてから並べていくのがコツだそうです。
※手の出演=お義母さん。

f0172583_23494.jpg
シャーロットはスーパーで売っているらしいです。

f0172583_235077.jpg
ずらっと並べたら泡立てたクリームを底に少し流します。

f0172583_244210.jpg
洋ナシをカットしながらクリームの上に落としていきます。

f0172583_252919.jpg
その作業を何度か繰り返します。

f0172583_26485.jpg
容器は蓋を閉めるので、はみ出た部分はアバウトにカットします。

f0172583_263798.jpg
蓋をしたら、重いものを乗せて冷蔵庫へ。一日経ったほうが美味しいそうです。
食べる時は好みによるけれど木苺のソースなど、酸味のあるソースがよくあいました。
キャラメルソース、チョコレートソースなどでも。

この日作ったシャーロットは容器ごともらってきたのでまた我が家でも作ろうと思ってます♪
[PR]
# by onenote_fr | 2011-06-14 02:11 | 外出

すっかりご無沙汰

f0172583_6143456.jpg
気付いたら数ヶ月もブログをさぼってしまってた・・・
さぼってる間に日本へ一時帰国したり、風邪を引いて体調を崩して病院へ行ったり
そんな感じでフランス語講座も欠席しながらもなんとか続けて通ってたり。
来年春頃には引っ越したいので、パリ近郊のあちこちを偵察したりも。

体調は崩したけど、夫とは喧嘩する事もなく仲良く楽しく暮らしてるのでご心配なく♪
またぼちぼちたわいのない事を書いていこうと思ってまーす。
[PR]
# by onenote_fr | 2011-06-13 06:21 |

只今編み物自己流修行中

f0172583_214625100.jpg
先日、毛糸屋さんであまりにかわいい毛糸を見つけて何の目的もなく2玉買ってしまった。
これで何を編もう? もうすぐ日本へ三週間帰国するので編み物本を買ってこよう。

f0172583_21473764.jpg
こちらは二週間ほど前にサクレクール寺院付近の毛糸屋さんで買ってきたもの。
コットンメインなので春夏に使えるかなと、モチーフ編みのストールを作成中。

f0172583_21494640.jpg
しかし、残念ながらモチーフ14枚目まで繋ぎ方が間違っている事に気付いてなくて
そんな時に限って糸端処理をしながら編んでいるのでほどくわけにもいかず
間違ったまま編み進める決心をする・・・自分用だしそれでいいかと。
しかも編み物し慣れていないからか、同じモチーフを編んだつもりでも若干大きさが違っている。
編み方のふんわり感やきっちり感がまだ均等でない感じ。
編み物って本当に難しいね・・・

f0172583_21515469.jpg
「もうレース編みはしないから」と知人からたくさん貰ったレース糸。
ラベルとか保存されてなくてどこのメーカーのものかわからないままこれだけになってしまった。
サクレクール界隈の手芸屋さんで尋ねまわったけど、どこも同じ糸がなかったんだよね。

f0172583_21491075.jpg
モチーフを繋げて夏用のミニショールにしようと思っていたんだけど。
これも自分用だしちょっと風合い変わるかもだけど、違う糸を使うしかないかな。

f0172583_21545217.jpg
これは三ヶ月前に買った毛糸。リアルなアルパカがかわいいような、ちょっと怖いような。笑
自分用にマフラーを70cmほど編んでいたんだけど、気がのらず放置になっていて
そのまま季節を持ち越すのもなんだからとほどいてショールを編んだ。

f0172583_21563927.jpg
なんとか完成したミニ三角ショール。アルパカだし軽くて暖かく、肩凝り症の私にはもってこい。
ふち編みの途中、編み図通りに編んでいたはずがどうもどこかが間違っていて
なんとか辻褄を合わせてごまかした。だからちょっと納得いかない出来上がりだったりする。
どこで間違ったのか理由がわからなかったのでほどけなかったし
そういう時は「ここまで頑張ったのに~」とものすごく悔しい。

f0172583_21582642.jpg
これも三ヶ月前に買った毛糸。
色がかわいいし!と思って買ったんだけど、かぎ針でモチーフを編んでみると
イメージと違ってふんわり感がなく、もっちりとしていた。
もしかしたら棒針向けなのかな。今年は棒針編みにもチャレンジしたいのでそれまでとっておこう。
3玉しかないけど、靴下ならなんとかなるかな?色を変えてもいいしね。
そうそう、今年は靴下を編んでみたいんだー♪

早く間違えずに編めるようになりたい!
[PR]
# by onenote_fr | 2011-03-09 22:12 |

ピンクの電話

f0172583_21204470.jpg
自分だけiphoneからモトローラの携帯に機種変更した夫に
私も!とダダをこねて入手したSony Ericsson XPERIA X10 mini pro。
どうしてもピンクが欲しかったのでいろんな場所で探してみたがどこも取り扱いなしで
ネットでようやく見つけてゲットしました。

f0172583_21262652.jpg
ピンクの電話だからと言って清水よし子と竹内都子のお笑いコンビを連想しないでね。
えっ、しませんて?しかも思い出しもしなかったって?

f0172583_21271662.jpg
後姿もどうぞ。特に薄型ではないですが手の平サイズのミニっ子です。
サイズは90×53×17mmで重さは120g。

f0172583_21275394.jpg
お気づきかと思いますが、ピンクなのは背面のみだったりします・・・
あっ最初からついてる保護シートは自然に剥がれるまで使うつもりです。笑
ソフトはAndroid、といわれても今まで古い携帯を使ってきたのでまだピンときません。
なにやらmicroSDカードなんかもセット出来るらしいです。
ディスプレイはタッチキー対応+キーボードもあり。↓

f0172583_21283674.jpg
よーく見るとキーの配列がなんかちょっと違うような・・・
小さいけれど、指先でおおまかにタッチしても思ったとおりに文字を打てます。

世間ではとっくに販売されていたようですが新物に弱い私には十分新しい。
機械音痴なクセに新しいものを手にしてしまい、慣れるまで時間がかかりそうですが
これから使うのが楽しくなりそ~です♪
(果たして使いこなせるのだろうか不安ではありますが)
[PR]
# by onenote_fr | 2011-03-04 21:50 |

Stan Getz Early Autumn



かなり季節外れなタイトルの曲ですが、私的にかなり好きな曲。
最近編み物モードな私には、手がはかどっていいわ~♪
[PR]
# by onenote_fr | 2011-03-03 21:30 | 音楽